マキシマダムの過剰な日常

マキシマダムの過剰な日常

ものが捨てられない。ミニマリストに憧れながら、ものに囲まれて生活するアラフォーが日常を綴ります。

顔がパリパリになった朝は。

こんばんは。マキシマダムの過剰な日常です。

 

先日、朝起きたら、顔が突っ張りまくりのバリバリに乾燥している様子。昨日の記憶をたどると、ドロドロに酔って帰宅して、少し水を飲んだことは覚えている。が、この顔の乾燥から考えるに、化粧を落とさずに寝ちゃったか…あちゃー。すぐに顔を洗わねば…

 

と思ってからベッドの中で15分ほどゴロゴロ。何とか気持ちを奮い立て、洗面台に立つ。

 

あれ?化粧してない。

 

あれ?洗顔した跡がある。(クレンジングが出しっぱなし)

 

なんでこんなに乾燥してるんだー!!!!涙

 

 

ということで緊急対応。

 

1、まずは顔を洗う。

 

f:id:scude:20190207221450j:plain

ラフラ バームオレンジ 100g 3,000円+税

 

 いつものやつで、一応クレンジング。ホットクレンジングで肌を温め、肌が柔らかくなるようマッサージしつつなじませて、丁寧に洗い流す。

 

 

2、ブースターを投入。


f:id:scude:20190413222549j:image

チューンメーカーズ APアマチャヅルエキス 10mL 2,400円+税
チューンメーカーズ  甘草エキス各10mL 1,200円+税

 

顔を洗ってもごわつきが取れないので、ブースター効果のあるアマチャヅルエキスを化粧水並みにばしゃばしゃつける。惜しみなく。

そして、肌荒れに効果のある甘草エキスも数滴、直付け。

 

アマチャヅルエキスは友人がくれたのだけれど、ブースターを使うのが面倒でしまい込まれていたもの。あともう一本あるのでばしゃばしゃ使ってしまうつもり。(もらってから結構経ってるし)

 

甘草エキスは以前使って「あまり効果ないかも…」と感じ、リピートしていなかったのだけれど、これまた友人が「ニキビにめっちゃ効果あるって!」と言ってきたので再びチャレンジ。今回は抗炎症効果を期待して投入。

 

実はこの少し前、久々にニキビができて甘草エキスを使ってみたところ、3日ほどで消えた。肌の奥にできるタイプのニキビで、痛いし、潰しようがなかった(そもそも潰しちゃダメ)のだけれど、思いのほか早く、痛みも、赤みも、腫れも引いたので、再びレスキューケアラインナップに加わった。

 

 

3、保湿タイプのマスク


f:id:scude:20190411232659j:image

 

 ドラッグストアショーでのいただきもの。レスキューというより、デイリーといった感じのマスク。可もなく、不可もなく。ここまで肌がごわついているときはもう少し保湿感の強いタイプが良かったかも。

 

 

と、とりあえず出かける前にできることはした。

 

その後、一日は問題なく過ごすことができた。が、今後は基本のスキンケアを戻した方がいいなと判断。

 

というわけで、何本目のリピートかわからない、チューンメーカーズの原液保湿水へバトンタッチ。

 

 

今まで使っていたオルビスはボディケアに回すことにする。結局ここに戻ってくるんだよなぁ。