マキシマダムの過剰な日常

マキシマダムの過剰な日常

ものが捨てられない。ミニマリストに憧れながら、ものに囲まれて生活するアラフォーが日常を綴ります。

天然毛のブラシのお手入れ、どうしてる?

こんばんは。マキシマダムの過剰な日常です。

 

少しずつ、メイクブラシが増えてきた。普段は古くなったクレンジングやダイソーのブラシクリーナーで洗っているが、天然毛はもう少し気を使った方が良いのではないか、と思い始めた。

 

ただ、そこはズボラ。

ささっと、使えるものはないだろうかと考え、シルクのシミ落としにも使われるベンジンを買ってみた。


f:id:scude:20210613220003j:image

・大洋製薬 A ベンジン 500ml 375円(税込)

 

 

安くて大容量。そして染み抜きにも使える。

 

ということで、フーミーのアイブロウブラシを試しにふき取っててみた。

ぼかし用なのと、同じような色を使っているため、色の混ざりや汚れがあまり目立たない。が、ほぼ毎日使っているので汚れてはいるだろう結構汚れているはず。

 

f:id:scude:20210613220014j:image

洗浄前の写真を撮り忘れたので、洗浄後の写真。

 

エスに液をとって、筆を擦り付けるようにふき取る。めちゃくちゃ色が落ちる。そしてベンジンの揮発がめちゃくちゃ早い。なのできちんと換気ができるところでの使用がよいだろう。

何度か液をしみこませながら、こんなにアイブロウがべったりついていたのか、これはこまめに洗わないとだめだな、と思っていたら。

ん?

筆自体の色が落ちてる?

 


f:id:scude:20210613220021j:image

あちゃー。

白バックだとよくわからないが、黒バックだと毛先の色が抜けているのがわかる。

 

染色してたかー。色が付いた筆にベンジンを使うのはNGということがわかった。ただ、メイクする分には、毛先に常に茶色のアイブロウが付いているのでほぼ気にならないが。

急に、天然毛に使うのが怖くなってきた…。毛を染色していない、ナイロン毛の洗浄に使うことにする。

 

f:id:scude:20210613221801j:plain

RTのファンデブラシとか。 乾かすのに時間がかかるけど、ファンデブラシはそれなりの頻度で洗いたい。いまは毎日使うわけでもないので、さっと拭けるとよさそう。

よかった、活用法があって。。

 

 

 

結局、ブラシは水洗いかなー、せめて洗剤を見直した方がいいのかなーと思っていたら、洗剤ではなく、ブラシ用洗濯板を見つけた。(あれ?)


f:id:scude:20210613215021j:image

ダイソー メイクブラシクリーナー 110円

 

今までの手のひらで洗っていたので、こういうの買った方がいいのかなーと思いつつ後回しにしていた。が、100均にあった!しかもキティ!即購入。

 



f:id:scude:20210623200852j:image
大きさがちょうどいい。しかもかわいい。

 


f:id:scude:20210623200925j:image
リボンの部分は突起が短くなっていて、ブラシの種類に合わせて使える。

 

 

しかも。


f:id:scude:20210623200939j:image
裏にも3種類の突起が。100均すごいな。


f:id:scude:20210623201018j:image

リンゴ柄。かわいい。

 

 あれ?洗剤は?って感じである。

引き続き、捜索予定。

 

いつのまにやら終了。2021年6月のメガ割で買ったもの。

こんばんは。マキシマダムの過剰な日常です。

 

今年2度目のメガ割は、気がついたら終わっていた。前回の購入品にはまだ全部手がつけられていないまま。年に4回が多いのか少ないのか。

 

今回は4品と少な目。


f:id:scude:20210622125521j:image

・CICIBELLA 血色マスク 51枚 382円
・グーダル ドクダミエッセンスミスト  80mL 1,272円
・リアルバリア シカリリーフセラム 40mL 1,840円 
・The Ordinary. グラナクティブ レチノイド 2% エマルジョン 30mL 1,704円

 

 

実は、ミシャのグロースキンバームが欲しかったのだけれど、瞬時に売り切れてしまって。

www.qoo10.jp

 

多分、ここで出鼻をくじかれたのが今回購入数が少なくなった原因だろう。いいのか悪いのかわからないけど。

 

 

www.qoo10.jp

変異型ウイルスの話題が頻繁に報道されるようになってから、ウレタンマスクや布マスクをやめ、不織布一択に。白だけではつまらないのでカラーマスクを買ってみた。色はアプリコットを選んだのだが、顔色が明るくなりつつ、肌なじみのいいので服装を選ばずいい感じ。他の色も欲しくなった。

 

 

www.qoo10.jp

シカ成分が配合された鎮静系の美容液。最近、マスクを不織布に切り替えたせいか肌荒れが少しずつ出ている気がする。ということで気になっていた美容液を購入。美容液、渋滞中。

 

www.qoo10.jp

これも鎮静系。ドクダミ配合の化粧水。80mLしか入っていないので思ったより高かったな。グーダルといえば、ビタミンC系の美容液が人気で国内でも売っているがドクダミ系は見ない。マスク荒れは増えていると思うのでそのうち国内でも販売されるようになるだろうか。

 

 

www.qoo10.jp

レチノールほどA反応が出ないということで、ずっと試してみたかったグラナティブレチノイド。ルックファンタスティックで買おうと思ってチェックしていたが、まったく在庫が復活しないので今回Qoo10で購入。使うのが楽しみ。 ただ、試したい美容液が列をなしているので順番を考えないと…。

 

 

今回は4品と少な目。他にも買おうと思っていたがシートマスクがあるので、それは今回もpaypal払いで支給された1000円分の買い物券で追って買うつもり。

それにしても使いたい化粧品が渋滞しているので、何とかしないと!

 

 

もっと似合う、着心地の良い服を迎えるために。衣替え&久しぶりの断捨離。

こんばんは。マキシマダムの過剰な日常です。

 

梅雨に入る少し前。晴れが続いた週末に衣替えをした。

気がつけば増えている服を前にして「いつの間に…」と呟く、季節の狭間。毎年、クローゼットから溢れだした冬服をなんとかせねばと思いながら仕舞うのだが、今年もそれは同じ。セーターなどのアウターの数を減らしたいと思いながらも、出掛けなかった=着なかった服を捨てられず、判断は来年に持ち越し。

 

やはり着てみて、外出してみると「お別れしよう」と決心がつくもの。そうして決心がついたものたちを処分することにした。今後の戒めとして何がダメだったのかを記録したいと思う。

服の写真だが、断捨離検討袋に入れていたのでどれもしわくちゃだが、ご容赦ください。

 

 

1、ネイビーのカーディガン

f:id:scude:20210616210346j:image

寒がりなので羽織りものは多めだが、薄手のカーディガンは5枚(しかも黒のカーディガンは3枚もあったが、すべて形が違うので捨てられない)もあった。そのうち1枚を処分。

生地がくたびれてきたのもあるが、PC診断で紺は難しいとわかったのと、とくにユニクロの紺は青みが強いので今後は着ないだろうと判断。でも少し前まではヘビロテしてたんだよな、紺は合わせやすいからと。他の洋服とは合わせやすいが、私の顔色は死んでたんだろうな。。

 

 

2、グレーの薄手ニット

f:id:scude:20210616210358j:image

グレーもPC的にはあまり得意ではないと思うけれど、ワードローブの中でいちばん多い色でもある。これは首もとの空きがちょうどよいが、丈が短くて。その割によく着ていた。久々に着たら、丈の短さが気になって落ち着かなかったので処分。

 

 

3、シャツ1

f:id:scude:20210616210413j:image

ややカチッとしたいときによく来ていたシャツ。スーツを着ることがなくなったのと、胸のあたりがきついので処分。背中に肉が付いたってことだよな…。痩せねば。

 

 

4,シャツ2

f:id:scude:20210616210429j:image

 かなり気に入って着ていたストライプのシャツ。40代になってからカジュアルがキマらなくなったので手が伸びなくなっていた。カジュアルがキマらないのは体の線が緩んでいるのもある。さらにこれはめちゃくちゃボタンが多くて気軽に着るには面倒だったので処分。ありがとう大好きだったよ。

 

 

5,フィッシュテールスカート

f:id:scude:20210616210441j:image

 このスカートはもう何年も着ていない。なんなら買ってから数回しか着ていない。どうにも似合わず、でも捨てられず。このスカートは自分がなりたい女子に近いものだったので「いつか似合うようになるのでは?」という期待が捨てられなかった。

正面は微妙に膝が出る着丈で、着ると40代のゆるんだ膝をお披露目することになってしまうので、やっと決心がついた。似合わなかったけど、つかの間の夢をありがとう。忘れないよ。

 

 

6,フィンレイソンのワンピース

f:id:scude:20210616210449j:image

フェリシモで買ったフィンレイソンのワンピース。これは試着のみで「似合わない…」と判断したもの。柄が気に入っていてなかなか捨てられなかったが、青味の強い紺はやはり鬼門なのだ。

 

 

全部で6着を処分。悩んで6着。少ない…。40Lのごみ袋いくつも出したと言っていた友人を本当に尊敬する。これにプラスして下着もいくつか処分して、衣替えは終了。

夏物は何とか収納に収まってくれるのだが、もう少し減らして風通しをよくしたい。少なくとも、これ以上何かを買う時はone in,one outを守らなければ。