マキシマダムの過剰な日常

マキシマダムの過剰な日常

ものが捨てられない。ミニマリストに憧れながら、ものに囲まれて生活するアラフォーが日常を綴ります。

私の中の幼女が目を覚ます。キャンメイクの限定ネイル。

こんばんは。マキシマダムの過剰な日常です。

 

ポリッシュにハマるきっかけとなったキャンメイクから、ネイルの新色&限定色が発売された。

 

キャンメイク、ファンデーションカラーズ、カラフルネイルズ、新色、限定

画像引用:ローリエプレス

N39プティバレリーナ<新色>:ちらちら輝くピンクパール入り。肌から浮かないくすみピンク。
N40レインドロップス<限定色>:シアーなパープルのベースにオーロラホロ入り。
N41サンセットグロウ<限定色>サーモンピンクのベースにゴールドパールがたっぷり入った華やかなカラー。
N42バーントオレンジ<新色>:塗るだけでおしゃれな指先になるトレンドの柿色。

 

新色2色はくすみ感のあるトレンドカラーではあるけれど、私は限定色に釘付けになった。これって、小学生のときに好きだった色味では?

サンリオのキャラクターが描かれたビニールのポーチやペンケース、箸箱ってこんな感じの色味だった気がする。

 

欲しい。

 

似合わないと思うけど欲しい。

 

 

で、買ったよね。限定だし。安いし。


キャンメイク、カラフルネイルズ、限定色、ポリッシュ、サンセットグロウ、レインドロップス

 キャンメイク カラフルネイルズ N40レインドロップス(限定色)/N41サンセットグロウ(限定色)各360円+税

 

 

 

インドロップスから塗ってみた。

 

キャンメイク、カラフルネイルズ、限定色、ポリッシュ、レインドロップス、オーロラホロ、パープルネイル

インドロップスは、とくにイエベの私には似合わない&手がくすみそうだなと思い、根元の色をなるべく薄くなるようグラデにしてみた。爪の根元が二度塗り、先端が五度塗りでこれくらいの発色。ほとんど色がつかない。オーロラホロがチラチラ。ちょっとホロの位置がコントロールしにくいかな。それでも思った以上に、まー、かわいい。気に入った。

ただ、かなり厚く塗らないと色味が出ないので、人差し指は1週間ちょいで割れて剥がれてしまった。ポリッシュは厚塗りするともろい。

 


続いてサンセットグロウ。


キャンメイク、カラフルネイルズ、限定色、ポリッシュ、サンセットグロウ、ゴールドラメ、ピンクネイル

サーモンピンクがイエベの肌になじむから、手がきれいに見える。角度によっては、がっつりゴールドパールが光るので、かわいいけれど結構派手かも。

 

なので。


キャンメイク、カラフルネイルズ、限定色、ポリッシュ、サンセットグロウ、ゴールドラメ、ピンクネイル

手持ちのピンクN19スウィートコーラルと合わせてみた。

人差し指、中指、小指は先端だけサンセットグロウに。この組み合わせ、かなりいい。

 

 

サンセットグロウが出た時にN31ラブリーシャワーに似てるかも、と思ったので比べてみたら、ピンクの色味が違った。


キャンメイク、カラフルネイルズ、限定色、ポリッシュ、サンセットグロウ、ラブリーシャワー、ゴールドラメ、ピンクネイル、比較

サーモンピンクカシスピンク。ブルベでもゴールパールが好き!という人なら、ラブリーシャワーかな。

 

どんどんポリッシュが増えている。あ、そういえば、海外のインディーズポリッシュにも手を出してしまったんだった…。そのお話はまたいつか。

 



room.rakuten.co.jp

歯みがき、上手かなーぁー?

こんばんは。マキシマダムの過剰な日常です。

 

コロナ禍で、歯のクリーニングを後回しにしていたところ、立て続けに詰め物が取れてしまった。いいかげん我慢ができなくなったので歯医者に行ったところ、外れてしまった詰め物の下に虫歯が見つかり治療してきた。

 

私は小さいころから虫歯になりやすく、加えて深夜まで飲食をしていることも多い。ので、歯みがき粉は「フッ素の含有量」を重視して選んでいる。

 

 

今、メインで使っているの歯磨き粉はこれ。


f:id:scude:20200722003105j:image

 ライオン クリニカアドバンテージ クールミント 130g オープン価格

 

 

近所のドラックストアで300円弱くらいで買っている。香りは3種類。

歯磨き粉、クリニカ、アドバンテージ、フッ素、高配合、ライオン

画像引用:ライオン

 

全部使ってみたけれど、私はクールミントが好き。

クリニカアドバンテージは、フッ素濃度が1450ppmと高配合。ここまで濃度が高くて300円弱というのは他にない。

 

 

フッ素高配合の歯磨き粉として有名なのは、コンクールではないだろうか。


f:id:scude:20200722003120j:image

ウエルテック ジェルコートF 90g 1,000円+税

 

 

泡が立たないので、磨いていてなんとなくすっきりしないのでなかなか手が伸びない。が、泡が立ちがいいと磨いた気になりやすいらしく、泡がない方がしっかり磨けると言われている。ちなみにこちらはフッ素950ppm。まだ半分くらい残っているので使い切ってしまおうと思っている。

 

 

私はいつも洗面台で歯を磨くのだが、同居人はバスルームで磨いている。磨きたい時に歯磨き粉があったりなかったりしているので、2本目を用意した。


f:id:scude:20200722003131j:image

 サンスター オーラツーミーステインクリア フレッシュキウイミント 130g 

 

 

これは同居人のチョイス。限定品に弱い。パケが可愛いので許す。

 

 

さらに。

最近ちょっとサボって使っていなかったが、歯間洗浄も再開しなければ。

 

ジェットウォッシャー、歯間洗浄、口腔洗浄

画像引用:Amazon

使っているのはこれ。マイナーな機種だからだろうか、Amazonで買ったけれどもう入荷はないようだ。

 

歯間洗浄というと、有名なのはパナソニックのドルツだろう。

 

 

「歯の間からドブが出てきた」というインパクトが強過ぎるレビューで一時、バズっていたこちら。人気のこれを選ばなかったのはタンクが小さいから。160mlほどだと途中で継ぎ足しが必要かなと思った。

 

 

f:id:scude:20200726213921j:image

私が買ったものは330ml。上下の歯を洗ってみると量がちょうどよかった。タンクはスケルトンなので残量がわかりやすい。330mlだと片手で持ってもそこまで重くない。

しかもこれ、非接触充電なので、濡れたまま充電器に戻しても問題ない。

 


f:id:scude:20200726214139j:image
先端はこんな感じ。回転するので歯間など細かいところに当てやすい。



f:id:scude:20200726213903j:image

強さも変えられる。私は初めて洗ったら、ドブは流れ出てこなかったが血は流れた。 

続けていると止まるらしいが、私はサボり気味なのでまだ少し血が出る。歯茎を鍛えなければ!

 

 

歯は見た目のきれいさも大切だけれど、それ以上に健康が大事。フッ素や歯間洗浄など、自分にあったものをコツコツ続けていこうと思う。

 

 

room.rakuten.co.jp

パケの可愛さだけじゃない!意外と使える、ハーシーズアイシャドウパレット。

こんばんは。マキシマダムの過剰な日常です。

 

過去に買ったがブログに乗せていなかったものを振り返るシリーズ、今回はアイシャドウ。

 

 

エチュードハウス ハーシー プレイカラーアイズミニ アイシャドウバレット ブラウンシャドウ エチュードハウス ハーシー プレイカラーアイズミニ オリジナル 2,000円+税

 

 

エチュードハウスのハーシーズコラボアイシャドウは発売されてすぐに買ったのだが、もったいなくて開封できず、紹介のタイミングを逃してしまった。

私が買ったオリジナルという色の他に、もうひとつ、クッキー&クリームというもう少し淡い色味が揃ったらパレットもあった。(そっちの方が人気かも)ただ、そっちは私のまぶただと発色が弱くてぼやけるかなと思い、見送っている。(最近NARSから発売されたzen コレクションも私のまぶただとぼやけそう

 

元々、ベーシックなマットアイシャドウが欲しくて、キャンメイクのパーフェクトマルチアイズを追加で買おうと思っていたところでこれを見つけて、パケの可愛さに衝動買いした。

 

 

エチュードハウス ハーシー プレイカラーアイズミニ アイシャドウバレット ブラウンシャドウ

パッケージを開けても可愛い。でもって小さい。アイシャドウは使い切るのに時間がかかるので、これくらいがいいかも。

 

 

エチュードハウス ハーシー プレイカラーアイズミニ アイシャドウバレット ブラウンシャドウ

大きさ比較として、キャンメイクのパーフェクトマルチアイズと並べてみた。縦幅が違うけれど、手持ちのアイシャドウパレットの中では大きさ的にこれがいちばん近い。

 

 

エチュードハウス ハーシー プレイカラーアイズミニ アイシャドウバレット ブラウンシャドウ

マットな色味を中心にベーシックなブラウンが揃っている。 パケのかわいさにやられて買ったが、使いやすい色味だと思う。

 

 

 

エチュードハウス ハーシー プレイカラーアイズミニ アイシャドウバレット ブラウンシャドウ

右上のラメ二色は半練りタイプ。

パウダーの上に被せるフィルムに、アイシャドウの名称が書かれている。このフィルムが厚めでしっかりしているので折れたりしなさそうなところもいい。

 

 

 

スオッチしてみた。
エチュードハウス ハーシー プレイカラーアイズミニ アイシャドウバレット ブラウンシャドウ
(色の並びが逆になってしまった…)

発色はかなり強い。少しずつ調節してつけると◎。ちょっとラメが黄色っぽく写っているが、もっとコッパーぽくて私のドストライクだ。

薄めの色だけを単色で使っても、ニュアンスのある目元になって可愛い。ベーシックなブラウンなので、このパレット以外の色味を重ねたりしていろいろ楽しめそう。使い勝手の良いパレットだと思う。

 

 

夏に入って、今は「ヘビロテ!」とまではならなかったけれど、定期的に戻ってくるパレットではある。とにかく使い勝手がいいので、ベーシックなマットブラウンパレットを持っていない人にお勧めしたい。

 

というのも。

この歳になってやっと、マットなアイシャドウの重要さに気がついた。以前はプチプラでマットシャドウって意外となくて、貧乏な私の視界には入って来なかった。最近はケイトの単色シャドウなどプチプラでも出始めているので、きちんとマットシャドウを使いこなしている人を見ると素敵だなと思う。

 

ラメも、マットを下に仕込むことで発色が良くなったり、全体につけるんじゃなく、黒目の上だけ、下瞼だけに使うことで、キラキラが活きてくる。このパレットをきっかけに、もっとマットと仲良くしていきたい。

 

 

 

room.rakuten.co.jp