マキシマダムの過剰な日常

マキシマダムの過剰な日常

ものが捨てられない。ミニマリストに憧れながら、ものに囲まれて生活するアラフォーが日常を綴ります。

シャンプーは継続。トリートメントは探し中。

こんばんは。マキシマダムの過剰な日常です。

 

次のシャンプーは何を使うのか。

長い間迷って、結局、使用中のものをリピートすることにした。


f:id:scude:20210921124537j:image

東2nd オリジナルシャンプー バージョン2 1,000mL 5,500円(税込)

 

前回買ったもの(500mL)より大きなサイズを買ってみた。

 

使い心地などの詳細はここに詳しく書いた。

scude.hatenablog.com

 

scude.hatenablog.com

 

 

ここ1年ほど、このシャンプー以外にもいろいろ試してきたけれど、泡立ち、汚れ落ち、香り、洗いあがり、価格、トータルでこれを超えるものはなかった。

 

ちなみにこれは、

泡立ち:〇(アミノ酸系としては良い)
汚れ落ち:〇(アミノ酸系としては良い)
香り:◎(強すぎなくてよい)
洗いあがり:◎(さっぱりだけどきしまない)
価格:△(サロン系かつアミノ酸系としては安い)

 

 

私はいま、ほぼ外に出ないし、ワックスもほぼつけない。そのため汗や皮脂などの髪の汚れやスタイリング剤の残留が少ないため、汚れ落ちはさほど重視していない。でも泡立ちが良いほうが洗った感があって好き。

市販のシャンプーのようにラウリル硫酸系で泡立ちが良いと、脱脂が激しくてキシむか、シリコン由来の変なヌルつきが気になるので、ノンシリコンのシャンプーで泡立ちがよいと嬉しい。(市販のシャンプーはキシみをシリコンで抑えていたりする)

 

香りは、そのあとに使うトリートメントやヘアオイルと喧嘩しないくらい淡く香るのが好みで、原料臭がしない程度に心地よく使えればよい。その点このシャンプーは◎。

 

そして、きしまないけれど、シャンプーの時点でベタっとした仕上がりだと、汗や汚れが落ちているか不安になるので、さっぱりした洗いあがりがわかりやすくてよい。

 

 

ということをふまえて、このシャンプーをリピートすることにした。完全に好みの問題なのだけれど、自分の好みに合っていて安価なシャンプーって本当に少ない。

これを使いつつ、今後も貪欲に他のシャンプーにも手をだしてみるつもりではいる。

 

 

東2ndのシャンプーに近いのはこれかな。

scude.hatenablog.com

 

定価は同じくらいなんだが、Amazonで買うとめちゃくちゃ安い。ただ、浴室に長く置いておくと変質しやすいらしいので注意。

 

 

 

トリートメントは以前買った東2ndのトリートメントもまだ残っているし、他にも在庫がたくさんあるので、今回はシャンプーだけの購入とした。

 

いくつかあるトリートメントのうち、未開封のものをこのタイミングで試してみることにした。


f:id:scude:20191214200122j:image

ジョバンニ 2chic リリーヴ ファインヘア トリートメントパック 51.75ml 1,296円(税込)

 

コスメキッチンのイベントでいただいたもの。いまは、販売していない様子。

 

最新のシリーズはこれかな

 

 

さっそく使ってみた。


f:id:scude:20191214200128j:image

裏面のチャートを見ると、これはしっとり目の仕上がりらしい。紫外線ダメージのケアに特化しているらしいので夏の終わりのこの時期に開封。今年はあまり外出してないので紫外線ダメージは少なそうだけれど。

 


f:id:scude:20210921184058j:image

テクスチャーは白。コクはそこそこ。伸びはよく、するするなじむ。

 

だけど!!!

 

めちゃくちゃココナツの香りがする!

 

私、実はココナツの香りが苦手。。

開けた瞬間、これはちょっと苦手かも…。と思っていたのだけれど、乾かした後も結構残るのでこれは厳しい。

さらに仕上がりも「あれ?トリートメントした?」ってくらい変化がない。。

 

1回の使用なので継続使用して、改めて感想を書いておきたいけれど、これはリピートしないだろうな…っていう使い心地だった。

 

縮毛矯正もしたし、トリートメントはしっかりしておきたいので、トリートメントも今後、いろいろ試してみたい。

 

ヘアケアはもう少しジプシーするかもな、と思っている。

 


room.rakuten.co.jp

喋りつくした、2年ぶりの帰郷。

こんばんは。マキシマダムの過剰な日常です。

 

 

田舎の風景


遅い夏休みをもらって、実家に帰ってきた。緊急事態宣言中でもあり、県をまたいだ移動に賛否あるのはわかっている。でも、いろいろ考えたうえで、帰郷することにした。

 

父親に直接会うのは2年ぶり。飲みにも行けないし、人にも会えないしでつまらないと文句を言っていた。が、元気そうでよかった。

 

母のお墓参りにも行ってきた。こちらも2年ぶりだ。納骨したきり、来れなくてごめんねと伝えてきた。

 

 

トンボ

お盆でも、お彼岸でもないお墓には自分たち家族以外、誰もいなかった。トンボが通り過ぎた。もう秋が近い。

 

 

妹と会ったのも2年ぶり。近況報告と、愚痴と。くだらない話まで。車移動中にいろいろ話せたのもよかった。

 

人と直接会って話す、ということが貴重になってしまった今。とくに在宅勤務が続き、会話が極端に減ってしまったため、「話せない」ストレスが知らず知らずのうちに溜まっていたのだと気が付いた。飽きるまで話せる、という贅沢をかみしめる。

 

 

次に実家に帰るのは年末だろうか。父にももっと頻繁に連絡しないとな、と思っている。

 

PCから外れたっていいじゃない。いまさらの春色遊び。

こんばんは。マキシマダムの過剰な日常です。

 

本当に今更だけれど。NARSのチーク、オーガズムを買った。


f:id:scude:20210912175902j:image

NARS スモールプレジャーズ ミニオーガズムセット 3.5mL、2.5g 3,960円(税込)

 

 

1分に2個売れるといわれている、人気のチーク、NARSのオーガズム。私には似合わないんじゃないかと思って、何度も「ほしいなぁ」「でも似合わないよなぁ」を繰り返しつつ。

PCオータムでオーガズムを使っている人の口コミを見たり、スオッチやら比較画像などあさっていたんだが。決定打となったのは旧オーガズム(4013)と新オーガズム(4013N)は色が違うかも、というもの。

 

公式では「新しくなった4013Nは成分が変わっただけで同じ色」とのことだが、旧品と比べるとゴールドラメが抑えられている様子。ラメが激しすぎるとトッパーとしてしか使えないかな、と思っていたのでそれを見て、「これなら使えるかも!」「ミニならよくね?」と、買ってしまった。

 

 


f:id:scude:20210912175921j:image

ピーチピンクにゴールドラメがたっぷり。かわえぇ。

 

つけてびっくりしたのは、顔がパッと明るくなったこと。はー。これか!これなのね。これがキャサリン妃も使う、頬を幸せ色に彩るチークの実力なのね。

 

最近、ベージュばかりつけていたので、すっごく新鮮だった。

 

なんにでも合わせられる万能チーク、とのことだけれど、私の場合は明るい色を持ってこないと浮いてしまうし、つけすぎると悲惨なことになりそう。幸い、プレスが固いチークなので少しずつ様子を見ながらつけると私でも使えそう。なにより、つけていて楽しい!買ってよかった!

 

 

付属のブラシは。


f:id:scude:20210912175934j:image

手持ちのフェリセラのチークブラシと比較。フェリセラのブラシが汚れていて申し訳ない。。

NARSのブラシは柔らかいのだけれど毛先が切り揃えられているせいか、肌当たりはフェリセラの方がよい。でもNARSはフェリセラより毛先が長く、ボリュームもあるので、チークをよりふわっとつけれられる。さらに人口毛なので気軽に洗えるのがいい。毛の色が黒なので汚れがわかりにくいのが玉に瑕だけれど、ガンガン使っていこうと思う。

 

グロスはマスク生活のいま、ほとんど使っていないのでストック箱へ。

 

 

 

チークだけでなく、アイシャドウもPCに関係ない色を買っていた。


f:id:scude:20210912175953j:image

to/one ペタル リキッド アイシャドウ 01 ペールグリーン 3,190円(税込)

 

 

これは先日会った友人がつけていて、めちゃくちゃかわいくて、「今日、何使ってるの?」と聞いてすぐまねして買ったたもの。友人だから似合うのであって、私はどうか、とは思ったものの、めちゃくちゃかわいくて。

 

どーしても欲しい!

 

という欲望のままに買ってもうた。

 


f:id:scude:20210912180007j:image

さわやかなグリーン、伸ばすといっぱいのシルバーラメがキラキラ。春っぽい。

 

とにかくかわいい。

だけどシルバーラメはやっぱり苦手。私はグリーンの色味を感じるように濃いめに乗せて、カーキのアイラインと合わせて使っている。想像通り、バチバチに似合っている、とはならない。でも、テンションは上がる。

 

 

 

ここ1年ほど、PCを知ってから冒険ができなくなっている自分がいて。失敗が少ないのは良いのだけれど選択肢の幅狭まっている。PCを知ったうえで、たまにはこんなチョイスがあってもいいよね、ってことで。

季節外れの春っぽい化粧をしている今日この頃なのでした。

 

今月あたりから秋コスメも続々と発売されている。それも欲しい。欲しい!

物欲の爆発する秋の到来です。