マキシマダムの過剰な日常

マキシマダムの過剰な日常

ものが捨てられない。ミニマリストに憧れながら、ものに囲まれて生活するアラフォーが日常を綴ります。

隙のない仕上がりは好きですか?仕上がりで選べる3つのキルカバー。

こんばんは。マキシマダムの過剰な日常です。

 

かなり前に、「クッションファンデが使いたい」ブームがやってきて、久々にクッションファンデのサンプルを買った。が、その直後に肌荒れが悪化し、そのまま放置していた。肌の調子も戻ってきたことだし、お気に入りのファンデブラシも見つかったことだし、この機会に試してみることに。


f:id:scude:20190514002147j:image

 CLIO キルカバーミニクッションキット 3,840円

 

いまは、パッケージがリニューアルしたみたい。

 

 

f:id:scude:20190514002200j:image

箱 in 箱。

 

・キルカバー ファンウエアクッションXP SPF50+、PA+++
・キルカバー アンプルクッション SPF50+、PA+++
・キルカバー コンシールクッション SPF45+、PA++ 

3種のキルカバークッションファンデのセット。一気に試せるのが嬉しい。 

 

 

既存サイズと比較してみると。

f:id:scude:20191110174011p:plain

画像引用:CLIO公式

通常の1/3サイズ。コンシールだけ、2.5gと少ない。開封したとき、「あれ?蒸発しちゃった?ってくらい、表面が乾いていたので、中のスポンジをひっくり返して使ってみた。

 

 

f:id:scude:20190514002205j:image

コロンとしていてかわいい。色はすべて03リネン。白すぎるかなと心配していたが、それほど白浮きしなかった。普通に使えそう。

 

 

f:id:scude:20190514002223j:image

それぞれ極小パフが付いている。ただ、この大きさ、使えない。。(使ってみたけれど、めっちゃむらになった)

 

 

肌に乗せてみた。腕に服の跡がついていて申し訳ない…。

コンシールは、カバー力はあるけれど、べたっと付く。かなりノッペリした仕上がりで、コンシーラーを全顔に塗りました感がある。これはないかなぁ。コンシーラー代わりになら使えるかな。

ファンウエアも、思ったよりもしっかり付く。仕上がりがセミマット、かな。3種同じ色なのだけれど、これが一番白っぽく仕上がるから余計に化粧感が出る。韓国っぽい隙のない仕上がりが好きなら良いかも。私はこれでもやや厚塗り感が出るなぁという印象。

アンプルクッションがこの3つの中では一番好みの仕上がりかも。ツヤ感があって、ブラシで薄くのばせば、やや透け感が出る。ただ、結構崩れるんだよぁ。薄くしすぎてもムラになるし、加減が難しい。フィックスミスト、使ってみようかな。

 

 

クッションはペペペっと塗って、カバー力も高く、簡単に仕上げられるのが利点だと思うのだけれど、自分好みの肌に仕上げるには思ったよりもテクニックが必要かも。これからも使い方を研究しながら使っててみよう。

 

それとは別に、もっと透け感のあるクッションてないのだろうか。しっかり目に仕上がる韓国コスメだと厳しいのかなぁ。

 

 

 これも気になるー。

 

 

時短?難易度の高い「In Red」の付録を使いこなせるのか。

こんばんは。マキシマダムの過剰な日常です。

 

先日、会社が雑誌に広告を出したということで、見本誌が何冊か送られてきた。


f:id:scude:20191113215152j:image

画像引用:宝島

そのときの付録が、私のところに回ってきた「マダムさん(仮名)、メイク好きですよね?」と。アダムエロペの時短メイクセットだ。


f:id:scude:20191113215210j:image

画像引用:宝島

 このメイクパレット、ホリデーに夢中で全くノーマークだった…。ただ、この色味、私に使いこなせるだろうか…。そして時短なんだろうか…。ただ、いただけるというのでもらってきた。

 

 

メイクパレットと、スティックチーク、リップ、リップおさえペーパーの4点セット。相変わらず豪華な付録だ。

 

 

各アイテムの説明と使い方が載ったブックもいただいた。

 

 

セットの監修は、セルヴォークのクリエイティブアドバイザー、菊池美香子さん。以前、アイブロウパレットも話題になっていたが、あれも、使いこなせる気がしない…と思って買わなかったんだった。

 

 

まずはパレットから。

 おおう。コンシーラー、アイシャドウ、ハイライト、リップやチークにも使えるマルチカラーと、必要なものが一式入っている。手前の赤いマルチカラーが目を引く。ミルクティみたいなベージュの色出しと、紫がかったマルチカラーの色がおしゃん。

 

順番がばらばらになってしまった…。

右から、コンシーラー2色、アイシャドウ2色、ハイライト、マルチカラー。

コンシーラーはまだ使えていない。

アイシャドウは思ったより発色がいい。一色で適当に塗っても秋っぽい仕上がりに。薄すぎず、赤すぎず。最近、赤ぽい茶色を使うことが多いので、これを使うと垢抜ける気がする。

Bのマルチカラー、ダークレッド…というより葡萄色ではないだろうか。(それとも葡萄ってダークレッドなのか…?)おしゃれだけど、オータムの私は使い方にひと工夫が必要だった。唇に塗ったら藤木君だったよ…。まぶたに塗ったら腫れたよ…。だが、うすーく、とにかく超極薄で伸ばすとなんとかいけた。これは混ぜ混ぜ要員だな。チークもスティックと混ぜて使えそう。だけど、それって時短なんだろうか…。

 

 

その他3点を一気に紹介。


f:id:scude:20191114121640j:image

リップは、‟テラコッタにあえてローズを足した”とあるけれど、ちょっとくすんでいておっしゃれー。チークは逆に白っぽいピンクでそのまま塗って大丈夫かな…といった印象。そして、あぶらとり紙…ではなく、リップおさえペーパー。脂も取れる。

 

 

 

リップとチークのスオッチ。

チークはやっぱり明るいかな。最近、明るい色のチークを使っていないので使いこなせるだろうか…。でも、普段使わない色こそ、こういうときに試してみるのがいいかも。このリップに合わせてみよう。

リップは、色がとにかくおしゃれ。ローズを足した、とあったが、くすんではいるけれどローズ味というより、私が塗ると、オレンジベージュって感じ。思ったよりなじみがよくて、使いやすい。濃い色のリップは苦手だけど、ベージュじゃつまらない人におすすめ。オフィスメイクにガンガン使える。ただ、持ちは良くない。

 

 

こんな感じで、ちょっと工夫は必要だけれど、使いこなせないことはなさそう。ただ、「時短」かというと…疑問。

普段、同じような化粧ばかりしているので、こういう付録で手軽にいつもと違うテイストになれるのはよいな、と思った。

 

 

本日時点ではまだ買えるようです。

 


room.rakuten.co.jp

限定品という誘惑。ストックという魔窟。

こんばんは。マキシマダムの過剰な日常です。

 


気に入って何度もリピートしているクレンジングがある。

ラフラ バームオレンジ 100g 3,000円+税


何度も紹介しているこのクレンジング。あらためて、メリット、デメリットをおさらいしておく。


メリット
  • メイク落ちがいい
  • 肌がつっぱらない(乾燥しない!ここ重要!)
  • 粘度が高く、厚みがあるので肌をこすらない
  • 温感があるので気持ちいい
  • ダブル洗顔不要

 

デメリット
  • 濡れた手で使えない
  • 浴室に置けない(ジャー容器に水が入るとダメになる)
  • 乳化させる手間がかかる
  • やや洗い流しにくい

 

 

それなりにデメリットもあるのに使い続けている理由は、「自分の肌に合っているから」というほかない。とくに私は乾燥肌なので、続けて使うと肌がつっぱってくるクレンジングがある。これまでもつっぱりを感じで使わなくなったものがいくつかある。だが、このクレンジングにはそれがない。トラブルが起きたこともない。

 

ただ、飽きっぽい性格なので、つい他のクレンジングに手を出してしまう。そんな私の性格を知ってか知らずが、このクレンジングは季節限定品を頻繁に出している。そしてそれを買いこんでいる私がいる。そして、もったいなくて使えない、と本末転倒になってため込んでしまったクレンジングがこれだ!

 


ばばーん!

 

もう、1年くらい買わなくていいよね、クレンジング…。

化粧品の消費期限は「未開封で3年」なのでヤバい子もいそう。

ちょうど、通常バージョンの使用に飽きてきたところだったので、1つ開封することにした。

 


ラフラ バームオレンジ ユズハニー 100g 3,050円+税

 

冬の限定版として発売された「バームオレンジ ユズハニー」は、爽やかなユズの香りと、保湿力を高めるハチミツ入り。通常バージョンにもハチミツは入っているけれど、この限定版はハチミツを増量している(ややテクスチャーが柔らかいかも?)。メイク落ちは変わらず、保湿力が上がっている気がする。香りはやや弱めかも。

 

 

通常版と比較してみた。

通常版、といいつつビッグサイズだけど。容器の色はちょっと濃いめ。

 

 

 テクスチャーを見て見ると…

はて?

普通のバームオレンジと比べて、白すぎないか?

 

 

ちょっと気になったので、掘ってみた。

 

f:id:scude:20191112013509j:image

あー。。違う。色も香りも全然違う。

 

時間が経ちすぎて、色も香りも飛んでしまったかも…?

ただ、メイク落ちは変わらなかった。とくに刺激もないのでこのまま使ってしまおう!たっぷり目で贅沢に!ガンガン減らしていくぞ。

 

ほんの少しだけ気分を変えるつもりが、まさかの事態に…。やっぱり、ストックのし過ぎは良くない。もっと使わなくちゃ、と思いつつも顔は一個しかないしなぁ。

 


room.rakuten.co.jp