マキシマダムの過剰な日常

マキシマダムの過剰な日常

ものが捨てられない。ミニマリストに憧れながら、ものに囲まれて生活するアラフォーが日常を綴ります。

誕生日。久々にピンクメイクをした。

こんばんは。マキシマダムの過剰な日常です。

 

先日の誕生日ディナーでずっと使っていなかったアイシャドウを使ったのでその感想を書いておこうと思う。

 

使ったのはこれ。

ヴィセ アイカラーパレットNA 2,300円+税

 

安室ちゃんデザインの限定パレット。一瞬で売場から消えたことでも話題になっていた。私は再販されたタイミングでピンクのみ購入。もったいなくて使えなかったのだけれど、いいかげん使った方がよかろうと、誕生日を口実に開封

 

 

開けて即、爪を突き刺してしまった…。(左下)

 

ピンクではあるけれど、大人でも使える落ち着いた色味。安室ちゃんはイエベオータムだから大きく外すことはないだろうとは思いつつ、どきどき。

 

 

うっ。かわいい。

 

全体的にブラウン味があるのでかなり使いやすそう。左上が白すぎるかなーと思ったけれど肌にのせるとゴールドラメがなじんで白浮きするほどではなく。使える。これは使えるぞー!

 

 

チップが入らないので持ち運びに適さないところがちょっとなーとは思うけれど、思ったよりも普段使いできそうな色合い。イベントと言わず、ちょい飲みくらいでも活用していこう。ついついブラウン系ばかり使ってしまうのだけれど、気分をかえてマンネリを防ぐのも大事だよな…と思ったり。

こういう限定パレットは「買って満足」してしまうことが多いのだけれど、これは使い倒そうと思った。

 

去年買ったアイシャドウパレットはほぼハズレがなく、どれも「使い倒したい!」と思うものばかり。幸せだけれど、ズボラなので、手元にあるものを連日使ってしまう傾向にあるので、そろそろ収納法を考えないといけないかもしれない。

 

 

ファンケルの化粧液使い切り。

こんばんは。マキシマダムの過剰な日常です。

 

メインで使っていた化粧水を使い切った。

ファンケル アクティブコンディショニングEX 化粧液 IIしっとり 30mL 1,700円+税

 

※リンクは新商品 

 

現在発売中の化粧水の旧商品。こちらでも十分潤うように思った。冬はクリームなどの保湿が必須だが、(そもそも乳液とセットで使うものだし)夏ならこれ1つでもいけるかもな、と思うほど。重ね付けしなくてもしっとり。ベタつきが気になる人にはやや後肌が気になるかも。

 

 

新商品のエンリッチローションⅡに切り替えて継続使用の予定。新商品の方がより保湿力が高いように思う。その分、やや伸びが悪いかも。量をケチるとムラになる。たっぷりとは言わないけれど、使用量を守って使うべき。その量を守ればしっかり全顔に伸びる。

 

いま、肌の状態はかなり落ち着いているので、これとデルメッドのクリームで冬を乗り切る予定。

 

ただ、今は肌状態が落ち着いているので、美容液やパックを全然消費できずにいる。いいことなんだけど…。気になっていたお米のパックを買ったので試したいような気もする…。美容液とかアイクリームのサンプルも消費したい。この後、新年会で肌が荒れる前に、底上げ投入しておこうかな。

 

 

 

道具で化粧は変わる。それを実感させてくれたクレドのスポンジ。

こんばんは。マキシマダムの過剰な日常です。

 

ファンデーション、何でつけていますか?指?ブラシ?スポンジ?

 

私はその時の気分や、ファンデーションの種類によって使い分けているのだけれど、最近はスポンジを使っていることが多い。でも、どうも厚塗りになっているように感じる。寿命でもあると思うので、スポンジを変えてみることに。去年買ってそのままになっていたので満を持して使ってみた。

 


f:id:scude:20181214185702j:image

クレ・ド・ポー ボーテ クリームファンデーションスポンジ 2枚 1,500円+税

 

 

これまでは、グロッシーボックスに入っていたランコムのスポンジを使っていたのだけれど、過去使っていたスポンジと比べ、仕上がりが違って感じられたこともあり、高価なスポンジってそれなりに効果があるんだなーと思っていた。そのため、今回は奮発してみた。(奮発ってほどでもないか。貧乏が悲しい)

 


f:id:scude:20181214185725j:image

大き目のスポンジ2枚と、ケースが一つ。もともと入っていたビニールの袋も、チャック付きでもう一枚をしまっておける。細かな気遣い。

 

比較大きめのスポンジだが、使ってみると意外と便利。ランコムのときもそうだったけれど、角度や面を変えて何回か使った後に洗っている。

 


f:id:scude:20181224170354j:image

ちなみにランコムとのスポンジ比較。丸いのがランコム。肌触りは同じような感じ。クレドの方が繊細な仕上がりになる。新しいせいもあるだろうけど。あと、クレドは上下が突出しているので小鼻周りが押さえやすくなった。

 

軽い力で伸ばしているのに「え?ついてる?」というくらい薄膜でついてくれる。仕上がりがきれい。ただ「こんな薄くていいのかな?」という気持ちも。重ねるとあまりきれいにつかなかったので、その辺はファンデの種類で調整が必要かな。薄づきのせいもあり、本当に崩れなくなった。一個750円だし、大きいから毎回洗わなくても新しい面が使えるし、これは買って正解。

 

基本、ゴリラなのでごりごり伸ばしてしまいがちなのだけれど、「これはクレド・ポー・ボーテのスポンジなんだ」と言い聞かせるとやさしく扱える。クレドのファンデは買えないけれど、手持ちのファンデの潜在能力を引き出したい、という人におすすめ。

 

 

ちなみにファンデはこれ。

 

 

 洗顔後、これ1つ。オールインワンゲルの機能を持ったファンデーション、という究極のズボラ商品。私は化粧水の後に使っているけれど、乾燥しないし、崩れないし、私の肌に合っているようだ。朝、本当に時間がないときはこれ1つだけ、というときもあるけれど(超乱暴)、それでも乾燥しなかった。他のファンデに浮気したい気持ちはあるけれど、寝坊したとき用に常に手元に置いておきたいファンデである。今年もお世話になります。

 

ラフラのファンデはキレイについたけれど、他のファンデではどうなんだろう?消費したいファンデサンプルがあるので、近いうちつけ比べてみようと思う。

 

ちなみにスポンジの寿命ってどれくらいなんだろう?ファンデの付きが悪くなったり、スポンジが固くなったり、汚れが落ちなくなったりってあたりが目安になりそうだけど、まだランコムも使えそうなんだよなぁ。(こうやって今年も捨てられないものが増えていく…)