マキシマダムの過剰な日常

マキシマダムの過剰な日常

ものが捨てられない。ミニマリストに憧れながら、ものに囲まれて生活するアラフォーが日常を綴ります。

使いきれない。まつ毛美容液

こんにちは。マキシマダムの過剰な日常です。

 

今回は使いきれず、処分です。
処分したのはこちら。


まつ毛美容液 グランフィクサー アイズワイズクリエイター

グランフィクサー アイズワイズクリエイター 8mL 1,800円+税

 

一時期、まつエクをしていたのですが、
あまりにもまつ毛が抜けてしまい、
つけ放題にしても時間途中で
「もうつけるまつ毛がないですね…」
と言われてしまって、現在ストップ中。

 

まつエクのサロンでも
「まつ毛美容液って使ってます?
 もし使ってなければ使用をおすすめします」
と言われ、使い始めたのがこれ。

 

 


f:id:scude:20171016161413j:image

ブラシがちょっと変わっていて、
先端が綿棒のような形。

目元の際までしっかり塗れます。

 

 

 

ただ…

 

ズボラな私は続かなかった…。

 

こういう目元(とくに際まで)に使うものは
中身が残っていても、最長半年で捨てるようにしています。

 

おそらく、もっと美容感度が高い人は、
1か月で捨てていると思います。

 

すべては、目の健康のために。
腫れたりしたら元も子もないですしね。

 

今後は、本格的な育毛剤を使ってみようかと検討中です。
使い始めたら、また報告します!

 

 

今回ご紹介したのはこちら。

目に入ってもしみないのは結構うれしいです。

 

真っ黒クレンジングジェル使いきり

こんにちは。マキシマダムの過剰な日常です。

 

愛用中のクレンジングジェルを使いきりました。

 


f:id:scude:20170913142844j:image

ラッシュピュア ホットクレンジングゲルブラック 200g 1,550円+税

 

 

炭入りの真っ黒なクレンジング。
f:id:scude:20171012115059j:image
炭がたくさん入っていそうな黒さ。

 

顔に乗せるとポカポカ。
温感クレンジングは使っていて気持ちがいいですし
メイク汚れもふわっと浮く感じ。

 

プチプラなのに大容量で
たっぷり使えるところもうれしい。

 

ただ、こんにゃくスクラブ入りのピンクと比べると
ややテクスチャーが固い感じ。

 

なので、こちらはしっかり手のひらで練ってから
肌に乗せていました。

 

ピンクはこちら。

f:id:scude:20170329154155j:plain

 ラッシュピュア ホットクレンジングジェリー 200g 1,500円+税

 

こっちに戻ろうかなーと考え中。

 

とはいえ、バスルームに洗顔がありすぎなので、
とりあえずは、あるものを消費する予定。

 

使用中のクレンジングはこちら

f:id:scude:20171012112803j:plain

ラフラ クレンジングリキッド  150mL 2,500円+税 (生産終了)

お気に入りなんですが、廃番商品…。
買いだめしたのでそれを使用中。

 

f:id:scude:20170901140308j:plain

ラフラ バームオレンジ スクラブ 100g 3,000円+税

こちらは限定商品。もう手に入らないかも。

 

定番、ビオデルマ。
時間のないときのふき取り用に。

 

 

というわけで、これらを使い分けています。
新しく購入したらまたお知らせします。

 

 

 今回紹介したクレンジングはこちら

炭入りクレンジング。
毛穴汚れが気になる方向け。

 

スクラブが優しくて好き。
リピート考え中。

はじめての毛穴用下地「ポアカバー」を使ってみた

はじめての毛穴用下地を買ってみました。

 

こんにちは。マキシマダムの過剰な日常です。

 

長井かおりさんのメイクレッスンを受けて以来、
ずーっと探していた毛穴を埋めるシリコン系の下地。

 

まずはプチプラから始めてみようと
はじめての毛穴用下地を買ってみました。

 

 
f:id:scude:20170916172352j:image

 ポイントマジックPRO ポアカバー 15g 1,300円+税

 

ちょっとレトロなパッケージ。

 

口コミ等を見ていなかったら
手に取っていなかったかも。。

 


f:id:scude:20170916172401j:image

 中のチューブのデザインもレトロ。
もっとシンプルだといいのですが…。
ま、持ち歩かないのでよしとします。

 

部分用下地として使うので、
少量から試してみました。

 

f:id:scude:20170916172408j:image

 色はうっすらピンク。

 


f:id:scude:20170916172426j:image

 伸びはまあまあ。色はつきません。
さらさらに仕上がります。

 

シリコン系だけあって、膜が張られたような感じ。

 

ファンデーションを重ねてみましたが
毛穴がしっかりと埋まっているので
仕上がりがきれいです。

すべての下地に対して言えることですが、
強くこすれば剥がれます。

とくにこれは、シリコン系下地なので
ポロポロと汚く剥がれますので
ファンデーションはやさしく、すっと伸ばします。

 

時間経過でも、崩れることなく
毛穴落ちもなかったです。

 

もともと、崩れやすい方ではないのですが
仕上がりがキープされているような。

 

どちらかというと、乾燥が気になっていたのですが
その点は問題なし。

 

きっともっと優秀な下地もあるかと思いますが、
この金額でこの仕上がりは満足。
続けて使ってみようと思います。

 

 

今回ご紹介した下地はこちら

@コスメでも高評価。
欲を言えば、もう少しパッケージがシンプルだといいなぁ。

ネイルプリンターTSUME.CO2回目

こんにちは。マキシマダムの過剰な日常です。

 

 以前紹介したネイルプリンターTSUME.CO。
2回目の体験をしてきました。

 

一回目の体験はこちら

scude.hatenablog.com

 

施術を受けてから少し時間が空いてしまったのですが
今回はクオリティに疑問が生じたのでそれを書いておきたいと思います。

 

 

 初めてTSUME.COをやってみて感じたこと。

 

 TSUME.COの魅力とは、
「セルフでは到底できない複雑なデザイン」
「ネイルサロンでは到底出せない格安価格」
ではないでしょうか。

 

ただ、まだ導入店は少なく、
「興味はあるけど、詳しいところがわからない」
未だに、その状態が続いていると思います。

 

 

以前、TSUME.COを体験して感じたことは
「複雑なデザインも1時間でできる手軽さ」でした。

 

実際は、2週目からネイルの端が剥がれ始め、
1ヵ月持たなかったのですが、
それでも十分満足できる施術でした。

 

だからこそ、2回目を受けようと思ったのです。

 

 

2回目、何かが違う…。

 

2回目は、以下のデザインを選択。

ネイル ジェル ツメコ デザイン ジェルネイル

 ちょっと落ち着いていて、
かつ、他ではできないデザイン。

 

お店の予約はWEBで。
店頭で希望のデザインを告げ、
すぐに施術していただきました。

 

前回担当していただいた方よりも慣れた感じで
サクサクとベースが塗られていきます。

 

出来上がったネイルがこちら。
ネイル ジェル ツメコ デザイン ジェルネイル

施術を受けてから時間が経ってしまったので
少し、根本が伸びてしまっています。 

 

実は、今回の仕上がりは、
なんというかちょっと残念な感じだったのです。

 

というのも。
 ネイルプリンターは
「端の部分がキレイに出にくい」
という弱点があります。

 

とくに、端の指(親指や小指)はデザインが曲がったり、
ぼやけたりしやすいようで、
仕上がりに不満があればやり直しも可能です。

 

今回、親指がかなりぐちゃぐちゃで、
色も薄く、デザインも違うような…。
そのため、親指だけは
プリンターの中央で2回目を行いました。

 


ネイル ジェル ツメコ デザイン ジェルネイル
ただ、1回目よりも線は濃く出たものの、
中指と比べるとかなりまだ薄い。

 

 

親指を比較してみました。(指がシワシワで申し訳ない…)

f:id:scude:20171010101321j:plain

線が薄いですし、端のグレーの部分がありません。

 

2回やってもこれなので、
これは機械の設定などの問題だと思い
一旦これで良しとして、施術を終えました。

 

帰宅して改めてデザインを見直しました。

 

全体的に初回に受けた時よりも
細かいところがぼやけており
きちんとプリンターを手入れしているのかなと
疑問がわきました。

 

また、店頭で見ていたデザインと
何か違うと思い、比較してみました。

ネイル ジェル ツメコ デザイン ジェルネイル

すると、小指部分の黄色もない。
なんとなく、物足りない原因は、
このデザインの再現性の低さ、だったようです。


対応してくださったネイリストの方も
言っていたのですが
TSUME.COには得意なデザインと
そうでないものがあるそうです。

 

今回のデザインは不得意だったようです。
ただし、制術可能デザインとしてチップが並んでいる以上
ここまで再現性が悪いのはどうなんでしょうか?

 

 

TSUME.COはまだ、発展途上中。

 

TSUME.COは安いです。
さらにTSUME.COにしかできないデザインも
たくさんあります。

 

ただ、今回クオリティに心配が出てきたので
リピートはなさそうです。

 

今後 これらが改善され
デザインのクオリティが上がることを望んでいます。


ネイル ジェル ツメコ デザイン ジェルネイル 安い

 

 

 

 

 

美白化粧下地使いきり

こんにちは。マキシマダムの過剰な日常です。

 

ずぼらな私ですが、時間があるときは、
きちんと下地を使って化粧をしています。
(時間のないときはオールインワンファンデーションを使っています)

 

長井かおりさんのメイクレッスン
受けて以来、少しずつではありますが、
下地を使う頻度が上がったような気がしています。

 

 

そんな下地を使うとき、
メインにしている
UV下地を使い切りました。

 


化粧下地 デルメッド コスメ使い切り 美白

デルメッド ホワイトニング UVベイスSPF22・PA++ 22mL 2,000円+税

 

 
化粧下地 デルメッド コスメ使い切り 美白

クリームのようなテクスチャー。

 


化粧下地 デルメッド コスメ使い切り 美白
写真では分かりにくいですが、うっすら白くなります。

 

なので明るく見せたいところに
ピンポイントで塗ってもいいかも。

 

この下地は、医薬部外品の美白化粧下地で
有効成分として独自成分ピュールブランを配合しています。
詳しく見てみると、ビタミンC誘導体のようですね。

 


美白というと、乾燥しそうですが
これはむしろ保湿力あり。
なので私は、乳液やクリームをとばして
化粧水の後にこれを使っています。

 

それでも乾かない!
お値段は結構しますが、優秀です!

 

 


化粧下地 デルメッド コスメ使い切り 美白

今回使い切ったものは、いただきものですが
さらにもう一本いただいたので継続使用します。

 

毎日使っているわけではないので
減りは少ないですが、必須アイテムです。

 

 

 

本日のサンプル消費 

 

化粧品 サンプル 使い切り コスメ

使い切った化粧下地と同じく
デルメッドの美白クリームと美容液のサンプルを消費しました。

 

以前、この美白クリームは現品を使い切りましたが
高かったので継続は断念…。

 

が、やっぱりいい!
美白なのに乾かないし、軽いし、伸びもいいし。

 

来年は検討しようかな。

 

一方、美容液は、いまいち効果が分からず…。

私の肌とプラセンタの相性が悪いのかもしれません。

 

まだまだ、サンプルは増え続けています!
なんとか使い切らねば!

 

 

オーガニック幻想、その滅亡。

こんにちは。マキシマダムの過剰な日常です。

 

f:id:scude:20171005114516j:plain

(画像参照:ジョンマスターオーガニック


現在、ジョンマスターオーガニックの商品について、
「製品のラベルに一部成分表示の不備」があったということで
商品の自主回収を行っていることがわかりました。

 

「一部」と言っていますが、該当商品は36商品。
全84商品なので、40%以上の商品に
不備があったことになります。

 

しかも、その対応が、
「正しい表示の製品と交換」ということで
使用者の不安と不満を掻き立てています。

 

私は愛用者ではありませんでしたが、
化粧品を使用するものとして、気になったので
少し調べてみたことをまとめました。

 

注)百貨店での購入商品の場合、クレジット控えがあれば返金に応じているところもあるようです。百貨店で購入した方で「交換でなくて返金してほしい」という方はクレジット明細を確認いただくとよいと思います。

 

 

いまだに根強いノンシリコン幻想

 

今回、一報が入ってきたのは、
ジョンマスターオーガニックを愛用している友人からでした。

 

その後、調べてみると
大手新聞社もこのニュースを報じており、
その見出しは以下のようなものでした。

 

「天然100%」にシリコーン ジョンマスター自主回収

 

 

天然100%!
そんなこと言っていたのですね。

 

調べてみたら、こんな感じ

オーガニック原料75%を含む天然由来成分100%
※2017.10.3現在は「100%」という表記が消えています。


シリコーンは、天然には存在しない成分なので
「天然由来成分100%」ではないですね。

※シリコンはケイ素です。化粧品に配合されているケイ素樹脂は、正しくはシリコーン。ここでは一般的な認識に従って化粧品に配合されているシリコーンをシリコンと表記します。

 


私は「別の成分が入っていた」という方が
衝撃だったのですが
インターネットで目にするのはシリコンの話題ばかり。

 

対象商品を見てみると、
トリートメントにシリコンが入っていたようです。

 

シリコンにアレルギーがある人は
(かなり少ないようですが)
危険にさらされていたことになります。

 

ただ、それ以上に多いのが
高いお金を払って「ノンシリコン」を選んでいた人。
「騙された」とショックを受けているようです。

 

それにしても、ネットの反応を見ていると
まだまだ、ノンシリコンに対する幻想は
強いのだなぁと思っています。

 

 

 

 

オーガニック幻想が会社を大きくした

 

私は以前、シャンプー・コンディショナーの
サンプルを使ったことがあるのですが
トリートメント後もきしんだ感じが取れず、
使用感がよくなかったので、購入をやめたことがありました。

 

オーガニックだから、(使用感が悪くても)こんなものかな?
と思っていたのですが、
ただ、シリコン入りで”あの仕上がり”なのであれば
製品としてレベルが低い、と言わざるを得ない
というのが正直な感想です。

 

そもそも、原料の一部であっても
オーガニック原料を使っていれば
「オーガニック化粧品」を名乗ることは可能です。

 

そんな中、ジョンマスターオーガニックは
「できる限り、オーガニック認証成分を使う」
と明言しています。


こんなインタビュー記事を見つけました。

 

J:今では、オーガニック成分を1つや2つ使用しているだけでオーガニックシャンプーと謳っていたり、シリコンを抜いてノンシリコンと宣伝しているけど、トリートメントにはシリコンが入っていたり・・・そういう製品が多い中で、弊社では「本物のものを本物の人が売る」ということに注力しています。

編:確かにノンシリコンとかオーガニックっていう言葉が入っているだけで安心して、成分まできちんと確認したりしませんもんね。

J:お客様でも見極めができる人が多くなってきていますが、ジョンマスターこそ本物であることは自信を持っています。

 

J:ジョンマスターオーガニック 編:編集部インタビュアー

(引用元:頭美人


結果的に、インタビュアーさんの言う、
”成分まできちんと確認しない人たち”に
偽物の商品を高額で売っていたことになります。


今回の全成分は、
化粧品を作っている人が見たら
すぐに違和感を感じるものです。

 
f:id:scude:20171005170847j:image

回収対象はここ1年に販売されたものですが
1年前に「使用感が変わった」などの
口コミや感想がないことから、
それ以前から販売されていたのでは?という
疑問も浮かんできます。

 

「オーガニック」をキーに人気が出たブランド。
あっという間に、百貨店にも出店し
大きくなったブランドの、その根幹が揺らいでいます。



今回、公式サイトでは
「本件に起因する健康被害の発生報告はございません」
と言っていますが
「かゆみがでたから使い続けるのはやめよう…」と
シャンプーを変えたため、大事には至らなかった
ということもあるのではないでしょうか?


また、問題のあった商品の対応も、
「正しい表示の商品に交換」ということで
返金に応じていません。

 

「ノンシリコン商品」「オーガニック商品」を信じて
高額を支払った人に、
表示を正しくした、安価で売られているような
「シリコン入り商品」「ノーマル商品」を
返品することに何の意味があるのでしょうか?

 

会社の姿勢が、ここにも表れているように感じます。

 


最後に。アメリカの表示を確認しました。

 
f:id:scude:20171005170856j:image

友人の持っていたシャンプーの表示を
確認させてもらいました。

 

並行輸入品だったので、
英語での表記も確認しましたが、
誤った表記がそのまま英語で記載されていました。

 
f:id:scude:20171005170911j:image

これを輸入する際、表示を翻訳するにあたって
全成分も確認するはずです。

 

ジョンマスターオーガニックの公式サイトには
「ニューヨークのヘアサロンで誕生」
「(スタイリングが)ファッション界やセレブリティの間で有名」
「現在では40ヵ国以上で販売」
と表記されていますが、
アメリカでも知名度はありません。

 

アメリカの小さな会社が作った
いい加減な表示のシャンプーを
チェックもせず、そのまま輸入。

 

適当な「天然」「オーガニック」のイメージをつけ
高価格で売っていた、
これが実態ではないでしょうか。

 


これを機に、日本では
オーガニック表記の規制が強まると思われます。

 

使用者も全成分を正しく読み解く知識を持つとともに、
安心して使える商品表示がされることを
いち、コスメ好きとして願っています。

 

 


2017.10.5 ジョンマスターオーガニック公式より、
      追加でお詫びと説明が公開されました。

 

これまで当社では当社製品に含まれる全ての成分が天然由来であるとの印象を与えてしまっておりましたが、今回、自主回収の対象製品の一部に少量ながらシリコンなど天然由来とはいえない合成成分が含まれていたことが確認されましたため、かかる製品説明を直ちに取り止めました。

 

「全ての成分が天然由来であると印象を与えておりましたが」
「製品の一部に少量ながらシリコンなど
 天然由来とはいえない合成成分が含まれていた」

 

この表記はないんじゃないでしょうか。

”やみくもに捨てない断舎利”、始めました

捨て過ぎて後悔したこと、ありませんか?


今回は、化粧品ではなく、洋服の話です。

 

以前、「断舎利するぞ!」と意気込んで
服を捨てた結果、季節が変わった時に、
「あれどこいったっけ?」と
捨てたことを忘れて、服を探したことがあります。

 

f:id:scude:20170912200000j:plain

必要・不必要を上手く見極めることができず、
必要な服まで捨ててしまった結果です。

 

そういうことがあると、
断舎利をするのが怖くなり、
ますますものをため込むように。

 

どーんと、一気に物がなくなるのは
分かりやすくスッキリしますし、
「この状態をキープしよう」と
新たな目標ができるというメリットもあります。

 

ただ、実践してみて、
「私には合わない」と実感。

きちんと精査して、
少しずつ捨てていこう、そう思ったのでした。

 

 

 

 

ただ、捨てるのではなく、
服のセンスをアップデートしたい

 

最近、クローゼットがパンパンで

洋服を出しづらいと感じることが

多くなりました。

 

気温が上下したことで
服をちょこちょこ買い足したことが原因かと。

 

パンパンのクローゼットを見て、
「断舎利する!」と何度目かの決意。

 

でも、「ただ捨てる」を止めるために
自分に合った捨て方を模索中。

 


f:id:scude:20170912204024j:image

 こんなのとか。


f:id:scude:20170912204038j:image

こんなのとか。

 

とりあえず、図書館で見つけたものを
ぱらぱら見て、自分に合いそうなものを
購入しようかと思ったですが
いまだ「これ!」というものに出会えずにいます。。

 

 

少しずつ捨て始めることにしました。


今回の目標はパンパンのクローゼットに
余裕を作ること。

 

なので、一年以上着ていない
ベロアのジャケットと
ぼろぼろになったパジャマなど、
大き目のスーパーの袋、1つ分を捨てることに。

 

頻繁に着ているものは、
少しくたびれていても
なかなか捨てる決心がつきません。

 


f:id:scude:20170920003114j:image

とくに、人に見せることのないパジャマは
くたくた具合が肌になじんで
むしろ着ていて心地よい、と思うこともあります。

 

でも、そうやって
部屋着やパジャマがどんどん増えて、
引き出しから溢れ始めているのも事実。

 

それらは思い切って捨てました。

少しだけ、すっきり。

 

今回、捨てることを迷い、
「もう少し様子を見よう」
というものもありました。

 

それらは忘れずに、次の衣替えで
再検討することに。

 

少しずつ、マイペースに。
無理なく、心地よい空間をつくっていこうと思います。