マキシマダムの過剰な日常

マキシマダムの過剰な日常

ものが捨てられない。ミニマリストに憧れながら、ものに囲まれて生活するアラフォーが日常を綴ります。

年甲斐もなく、ぐでたまにやられる。

こんばんは。マキシマダムの過剰な日常です。

 

洗顔やメイクをするとき。前髪、どうしてますか?

私は幅広のヘアバンドを愛用している。

 

f:id:scude:20190513234306p:plain

ふかわりょう状態。ヘアバンド外すと、前髪がおっ立ってることすらある。髪がぱらぱら落ちてこないし、ヘアバンド一個で顔周りぐるっとまとめられるし楽なんだけどね。前髪にがっつり癖がつく。

 

 そこで、ずっと気になっていた前髪クリップに手を出すことにした。最初はシンプルなものでいいかな、と思っていたのだけれど、つかまってしまった。ぐでたまに。

 

サンリオ 前髪クリップ ぐでたま 500円+税

 

 


f:id:scude:20190513221319j:image

「女子って何才まで?」うん。アラフォーだけど女子でもいいかな。

 


f:id:scude:20190513221315j:image
ふふふ。おしりぺかーん。かわいい。

 

 

ごきげんでメイクできそう。

 

サイドも含めて、がっつりまとめられるのはヘアバンドだけど、前髪を直す時間が取れないときはこれがいい。もう少し前髪が長いと、前髪もサイドもまとめて一か所で留められるのかな。ま、かわいいから、多少の使いにくさには目をつぶることにする。

 

とうとう買ってしまった。初ヴォリュプテシャイン!

こんばんは。マキシマダムの過剰な日常です。

 

ずっと欲しいと思いながらも、思いきれなかったリップがある。それがYSL のルージュ ヴォリュプテ シャインだ。

 

ひと塗りで恋に落ちる、キスしてるみたいな快感

官能的な色と艶、心地よくとろけるテクスチャー。(中略)その日の気分やファッションに合わせて、どんな瞬間も輝かせる全36色のカラーバリエーションを楽しんで。

 

快感…エロい。

 

言わずもがなの人気リップ。@コスメでも2018年に殿堂入りしている。そのパケに惹かれる人も多いようだが、私はそこまでパケには惹かれず、気になっていたものの購入を後押しするほどではなかった。が、人気リップ。とくに「するする塗れる」という声が気になる。使って見たい。が、複数のシリーズがありどれを選んだらよいのやら。

 

f:id:scude:20190510215614p:plain

画像引用:YSL

 

店頭に商品を見に行って、その色数に圧倒される。えっと、これ、選べないね。。

で、ちまちまレビューを読み込み、気になった色味を伊勢丹ミラーで確認。選んだのは、No.9ヌードインプライヴェート

さて、どこで買おうかと思っていたら、ベルコスメからセールのメールが。No.9はいつも定価だったのに値段がさがってるー!!!で、買いました。初YSL。

 


f:id:scude:20190423003300j:image

 イヴ・サンローラン ルージュ ヴォリュプテ シャイン No.9ヌードインプライヴェート 4,100円+税

 


店頭で見た時から思っていたけど太い。存在感がある。そしてマンゴーの香りが強い。好き嫌いは分かれるかもな。

 

さらっと塗ると「あれ?塗ってる?」ってくらいの仕上がり。だけど、顔がワントーン明るくなったように見える。不思議。ツヤ感もキレイ。

 

 

f:id:scude:20190507233252j:image

一度塗りだと、本当にツヤが出たかなーくらい。ぐりぐりっと塗ると少し赤みが刺す。なんだろう、エロい。

 

よーく見ると、細かなパールが。これがツヤ感を増してると思われる。絶妙な色味が肌にめっちゃなじむ。これ、粘膜っぽいんだ。だからエロいんだ。

 

 

というわけで、普段使いしやすい色味ながら、エロくなれる不思議なリップ。

するする塗れるので、落ちも早いけれど、それほどデメリットに感じない。普段使いするにはちょっともったいないけれど(貧乏性…)、ちょっとアクセントをつけたいとき用に持ち歩きたくなるリップかもしれない。

 

 

久しぶりに服を買った。買いまくった。

こんばんは。マキシマダムの過剰な日常です。

 

久々に、服をかなり買ってしまった。平成最後の買い物だった。

 

服を断捨離したいと思い、「買わないチャレンジ」をしたのが1年ほど前のこと。

scude.hatenablog.com

 

それからというもの、「買わない」ということはなかったけれど、買う前にかなりアイテムを厳選するようになり、洋服の数が減っているので、やってよかった、と思っている。

 

 

今年の冬は、これまではやや特別な立ち位置だったニットワンピースを、普段着として新たに購入した。体のラインが出すぎないそのワンピースは、その便利さにヘビロテしまくり、無事、その役目を終えた。

scude.hatenablog.com

 

 

そのため、春に着られるワンピースを探していたのだけれど、久々に「ついで買い」をしてしまった。今年の夏のワードローブとなるかどうかで、このついで買いをまた振り返ろうかと思う。

 

 

 まずは本命のワンピース。

 

GU リネンブレンドシャツワンピース 2,990円+税

 

私が見つけた時には、カーキ、ベージュともにSサイズのみだった。試着したところ、Sサイズでもいけそうだったので2色購入。羽織として着る人が多いため、大きいサイズから売れたのだろう。リネンなのである程度のシワは覚悟しているが、洗濯後はどうだろう。

 

 

続いてシャツ。

f:id:scude:20190510165042p:plain

GU エアリーシャツ(半袖) 1,490+税

 

くたっとしたシワになりにくいシャツを探していた。白が欲しかったが、下着が透けるのでベージュに。紺があれば欲しかった。

 

 

つづいて、サマーセーター。

 

f:id:scude:20190419161214p:plain

GU オーバーサイズVネックセーター(半袖) 1,490+税

 

 

まずはこれを見てほしい。

UVã«ãããã¬ã³ããªãã³åè¢ã»ã¼ã¿ã¼

無印のニット。

 

去年、これが欲しかったのだけれど、試着してみたら、顔色が沈む沈む。どよーんと老けて見える。で、断念した。

 

で、GUで上のニットを見つけて試着したところ、かなりいい。写真のモデルさんは痩せているので地味に見えるが、適度に肉のついた私が着るとバランスが取れて、さらにVネックですっきり見える。思わず色違いも購入。サマーニットは洗濯機でガンガン洗いたいので、この価格はうれしい。

 

 

最後にスカート。

ããã ãã­ã¼ã¹ã«ã¼ã

ユニクロ デニムナロースカート  ¥3,990+税

 

ユニクロユー。世間が騒いでいるが、モノによってはスタイリッシュ過ぎて私には着られないな…と思うことも多い。が、今回はずーーーーーーっと探していた長めのタイトスカート。通常のユニクロでもデニスカを出していたのだけれど、そちらはブラックの色がちょっと抜けていてカジュアル過ぎたので、しっかりまっ黒なユニクロユーをチョイス。Mサイズを試着して「もうワンサイズ下でもいけるかも…?」と思ったものの、店頭では早々にSサイズが在庫が切れ。ネットショップではSサイズがあったものの、入らなかったら困るし、と迷っていた。

 

2,990円に下がったタイミングでMサイズ購入。やっぱりちょっと大きい。が、回ってしまうほどでもないのでそこそこ活躍中。デニムながら、まっ黒なので、カジュアルにもかっちりにも見せられる。便利。

 

 

というわけで、久々に爆買い。でもGU&ユニクロなのでお財布にやさしい。

 

いかん!いかん!安いが理由で買い物すると失敗する。今回の買い物は夏の終わりにまた検証したいと思う。