マキシマダムの過剰な日常

マキシマダムの過剰な日常

ものが捨てられない。ミニマリストに憧れながら、ものに囲まれて生活するアラフォーが日常を綴ります。

新たなリピ品との出会いあり!2021年12月の使い切り。

こんばんは。マキシマダムの過剰な日常です。

 

年内にアップしようと思っていた12月の使い切り。間に合わなかったので新年1回目の記事となった。相変わらずのスタートですが、今年もどうぞよろしくお付き合いくださいませ。

 


f:id:scude:20220104165906j:image

・ダブ オイル泡クレンジング 135mL 709円(税込) Amazon購入時価
・アルミック ヘアオイル 100mL 550円(税込)
・ミグハラ アンチリンクルパーフェクトアンプル 20mL 1,912円 ※Qoo10のメガ割り時価
・キュレル クリーム 顔・からだ用 90g 1,650円(税込)
エスプリーク Wアイブロウ(ペンシル&パウダー) 2,310円(税込)
・グーダル ドクダミ化粧水 80mL 1,272円 ※Qoo10メガ割り時価
・チューンメーカーズ 原液保湿水 120mL 2,200円(税込)

 

 

 

ダブ オイル泡クレンジング

 

 

泡のメイク落とし比較で買ったダヴのクレンジングを使い切った。これはめちゃくちゃ目に染みて、さらに濃いメイクが落とせないのと、その割に洗浄力(脱脂力)が高く、乾燥肌には厳しいクレンジングだった。顔を洗った後、湯船につかっていると冬場は数分の間に顔が突っ張るほどだったのでリピはなし。

 

 

 

アルミック ヘアオイル

 

ドンキのヘアオイルとして人気のこちら。とにかくサラサラに仕上がる軽めのオイルで、重くて単体では使いにくいオイルと混ぜて使っていた。補修力、しっとり感はほぼないのだが、多少のまとまり感はある。縮毛矯正してから、オイルにくせ毛をまとめる重さを必要としなくなったのでこの軽さが使いやすかった。ただ矯正による髪の痛みはあるので、これ単体ではやや心もとない。重めのオイルがまだ手元に残っているのと、価格の割に使用感がよいのでこちらはリピート。

 

 

 

ミグハラ アンチリンクルパーフェクトアンプル 

www.qoo10.jp

 

人気のミグハラのアンプルの中でも真っ赤な色が特徴的なアンチリンクルタイプを使い切り。かなり粘度の高いどろりとしたアンプルで好き嫌いは分かれそう。ドロッとしている割に伸びがよいが浸透感は少な目。またオイル感はないのでしっとりふっくら、というよりプルンとした肌に仕上がる。20mLと量が少ないのでもう少し安いと嬉しいな、と思うのものの、ハリ感はしっかり感じられたので次回のメガ割りでリピ予定。

 

 

 

キュレル クリーム 顔・からだ用 

 

 

ボディ用のクリームは夏場はさぼりがちでなかなか使い切れなかったが、乾燥する冬に入りやっと使い切り。保湿力はかなりあったのだが、ボディ用としてはもう少しさらっとした使い心地や伸びの良さが欲しいのと、ジャータイプが使いにくいのでリピはなし。

 

 

 

エスプリーク Wアイブロウ

 

一時期、アイブロウはパウダータイプばかり使っていたこともあり、最近出番がなかったこちらのアイブロウ。コロナ禍で”ちょっとそこまで用”として復活。ペンシルとパウダーが一体型になっているアイブロウといえばエクセルが有名だけれど、エスプリークは詰め替え用があるのと、容量が多いのか、なかなかなくならないのでコスパはいいと思う。


f:id:scude:20220104195951j:image

詰め替え用が買ってあったので、リピートする。

 

 

 

グーダル ドクダミ化粧水

 

鎮静系の化粧水として人気のグーダルドクダミ化粧水。赤みを抑える効果は感じないものの、翌朝、肌の荒れが落ち着く感じがあり、保湿力もあるので肌荒れ対策化粧水として持っていてもよいかも。ただスプレータイプは保湿力が高く液の粘度が結構あるためミストの粒子が荒いのと量が少ないので通常のボトルタイプを買うのが良いかと。こちらも次のメガ割りでリピ予定。

 

 

 

チューンメーカーズ 原液保湿水

 

 

化粧水は肌状態に合わせていま5種類くらい使っているけれど、そのうちで一番リピート率の高いチューンメーカーズを使い切った。ハチミツ入りでまろっとした厚みのある使用感が特徴。セラミドやビタミンC誘導体など、欲しい成分が一通り入っているのと、乾燥が気になる冬の季節はやっぱり安心感がある。2000円という価格もあり、なんだかんだでここに戻ってくる。優秀な化粧水だと思う。

旧パッケージのストックがまだたくさん買ってあるので安定のリピート。

 

 

さらに、断捨離。


f:id:scude:20220104200001j:image

 

泡立てネットは浴室用と洗面台用と2種類使っていて、浴室用の100均のネットがボロボロになってきたので交換した。

 

 

洗面台用で使っているメディプラスのものに変更。泡立ちとネットの柔らかさと大きさと(ネット自体の)洗いやすさも含めて私にはこれが1番だと思う。

 

scude.hatenablog.com

 

 

つづいて、オールインワンゲル。

 

 

エイジングケア用のオールインワンゲル。リニューアルしてポンプタイプになった。かなりこっくりしているタイプなので、夏に使うには重く感じたため、乾燥が気になる12月に久々に開けてみたら変色していた。そのため、断捨離。

 

 

最後にBBクリーム。

 

 

色付きのオールインワンゲルを私はBBクリーム代わりに使っていた。これもリニューアルでジャーからポンプに容器が変わっている。

このゲルは、コロナ禍で使用頻度が低くなったせいもあり、ゲルが分離していたので断捨離。

 

 

使い切りもあり、断捨離もしつつの12月だった。2021年もたくさんのコスメに出会い、いくつかは消費しきれずにさよならした。今年もたくさんの新しいコスメに出会いたいけれど、なるべく断捨離を少なくしたいとも思う。コスメ消費における、半径1mのサステナブル。そんなことも目標に追加したいと思っている。

 

あけました2022。

明けましておめでとうございます。

マキシマダムの過剰な日常です。

 

f:id:scude:20211230130823j:plain

 

 

2021年は、メイクやスキンケアへの興味への幅が広がったように感じた一年でした。

ただ、その割に記事にできていないことも多く、興味の広がりとは別に、行動の面においては消極的になっていたなと。

 

何事においても「面倒くさい」が、気持ちと感情を凌駕するところがあり、これが年を取るということなのかと、感じるところも多々あり。

 

また。更新を楽しみにしていた同年代のブロガーさんの記事が、全く更新されなくなったことも悲しく受け止めていた、2021年でした。

私も決して更新頻度は高くないですが、止めずに続けることを目標に2022年も続けていきたいと思っています。

 

体力的にも落ちてくるアラフォーにおいて、今年はメンタルもフィジカルも「老いに負けない」という点を重視して生きていこうと思っています。

 

 

 

というのも。

今年の後半に掲げたビジネス目標をクリアできず、悔しい思いをしたので、今年前半はそのリベンジをしようと思っているところです。

 

しっかり稼いで、しっかり使う。

 

2022年はそんな年にしたいと思っています。

 

こんな更新頻度も低く、即時性もないブログを読んでくださる皆様に感謝して。

 

2022年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

意外といい!ミグハラのアンチリンクル美容液。

こんばんは。マキシマダムの過剰な日常です。

 

以前メガ割で買った美容液をやっと試せた。

 

f:id:scude:20211009171815j:image

ミグハラ アンチリンクルパーフェクトアンプル 20mL 1,912円

(2021年3月メガ割り時価格)

www.qoo10.jp

 

 

シワ改善の機能性成分アデノシンと6種のペプチド配合のアンチエイジング美容液。真っ赤なテクスチャーは原料由来。ローズヒップのような酸味のある香りがする。おそらくバラ由来の香りだと思うのだが一般的に想像するバラの香りとは違うかな。

 

粘度がかなり高く、ドロッとしている。伸びはいい。ただ、顔の上に留まる系なので、あまり浸透感は強くない。この使用感は好みが分かれるかも。

 

これの前に使っていたディセンシアの美容液がかなりよかったので、これに変えてどうかな?と心配していたが、肌の調子がガクンと落ちることがなかったので「意外といいかも!」と思った。どちらもハリ感は出るけれど、違いがあるとしたら、この美容液はオイル感がないので、肌が柔らかくなる感じはない。冬場はもう少しオイル感のあるものの方が好きかも。

 

リピートしたいけれど、メガ割りのたびに価格が上がっているように感じる。容量が20mLと少量なので意外と高額なこの美容液。タイミングによってはスタイルコリアンの方が安く買えそうなので、他の美容液の消費タイミングと合わせてどこで買うかも含めて検討したいと思う。