マキシマダムの過剰な日常

マキシマダムの過剰な日常

ものが捨てられない。ミニマリストに憧れながら、ものに囲まれて生活するアラフォーが日常を綴ります。

アクセサリーケースを自作してみた。

スポンサーリンク

こんにちは。マキシマダムの過剰な日常です。

 

以前、メイクボックスを処分したのですが、そのなかにアクセサリーも入れていました。

バラバラのまま、適当に収納していたものをきちんと整理しようと思い、アクセサリーボックスを作りました。

 

使ったのはキャンドウのボックスとフェルト。

 

 

f:id:scude:20180416181302p:plain

参考:キャンドゥ

 

切って、詰めるだけの簡単なお仕事。

 

木製のボックスに合わせてフェルトを切って、くるくる丸めて詰めるだけ。きゅうきゅうに詰めれば外れないので接着剤なども必要なし。

 

出来上がったのはこんな感じ。

 

f:id:scude:20180207195036j:image
みっしり。

 

 

f:id:scude:20180207195019j:image

ちょうどフェルト一枚でこんな感じ。開ける方向を考えれば、横長に詰めればよかったかなーとちと反省。

 

手持ちの指輪やピアスを適当につめる。


f:id:scude:20180207194948j:image

 

材料費200円。まあまあの出来ではないでしょうか?

 

他にも、フックタイプのピアスやネックレス、ブローチををどう仕舞おうか考え中です。