マキシマダムの過剰な日常

マキシマダムの過剰な日常

ものが捨てられない。ミニマリストに憧れながら、ものに囲まれて生活するアラフォーが日常を綴ります。

タートルネック買い替え

スポンサーリンク

こんにちは。マキシマダムの過剰な日常です。

 

去年、タートルネックを買い換えました。
その比較を紹介しようと思います。

 

※黒のニットを比較するため、画像をかなり加工しています。色味は正確ではありません。

 

買ったのは無印のタートル

 
f:id:scude:20180118135252j:image

無印良品 首のチクチクをおさえた・ワイドリブ洗えるタートルネックセーター 税込4,990円

 

そしてこれまで愛用していたユニクロのタートル。

 
f:id:scude:20180118135343j:image

これはかなり前に買ったもの。ユニクロは毎年バージョンアップを図っているので、最新のものとの比較ではないことをご承知ください。

 

 

そもそもなぜ、買い替えようと思ったのか

 

買い替えの一番大きな理由は、袖のたるみでした。

 

そもそも、ユニクロのリブタートルは、やわらかいというか、ちょっと網目が緩いという印象でした。なので、使い続けるうちに、ゆるみが気になります。

 

私の体系はぽっちゃり~太目。なので、緩めの服はチョイスを間違えると太って見えます。アラフォーでもあるため、中途半端な緩さはだらしない印象にもつながってしまいます。「これ一枚で着るとぼんやりおばさん体系に見える」と気づいてから、上にシャツやジャケットを羽織って着ていました。

 

が!やっぱりこれ一枚で着たい!と思う時もあるわけです。そこで買い替えを決意したのです。

 

それぞれを比較してみる

ユニクロ、無印、どちらもMサイズです。

 
f:id:scude:20180118135416j:image

リブ幅
無印はリブ幅が2種あります。今回購入したのは太いもの。こちらの方が縦線が協調されてほっそり着れそうです。

 

 身幅
ほぼかわりません。無印はもう少しタイトでもよかったかなと思います。


f:id:scude:20180118135422j:image

袖口
新しいこともあり、無印の方が細いです。でも窮屈感はなく、着た感じもよいです。

 
f:id:scude:20180118135445j:image

着丈
無印の方がかなり長めです。ユニクロは動くとずり上がって背中が見えていたため、ここはうれしい。ただ、無印の方も155㎝の私にはちょっと長い。この中間くらいがあればベストなのになーと。

 

袖丈
無印の方が長いです。ユニクロを着ていて短いなと思うことがあったので、これくらいがうれしい。

 

 

Sサイズでもよかったかも

 

今回、無印のMサイズを購入しましたが、試着してみて、Sサイズでもよかったかな、と思っています。(店頭では試着しませんでした)ただ、一番気になっていた袖部分の不満が解消されたのでよしとします。

 

いままで、付き合ってくれたユニクロのタートルは断捨離。ただ量をへらすだけでなく、本当に必要なものは、より心地よいものにアップデートしていくことも大事だな、と感じました。

 

他の色も欲しいけれど、もう冬物はおしまいかな、と思っています。来季は色違いを買ってしまうかも!