マキシマダムの過剰な日常

マキシマダムの過剰な日常

ものが捨てられない。ミニマリストに憧れながら、ものに囲まれて生活するアラフォーが日常を綴ります。

アイブロウ比較その2(エスプリーク・ニューボーン・スプリングハート)

スポンサーリンク

こんにちは。マキシマダムの過剰な日常です。

 

アイブロウは、私の中で一番使用頻度が高い化粧品。

 

以前も価格や容量で比較したことはあったのですが、
使い心地にこだわって選んでみようと思い、
3種類ほど、揃えて比較してみました。

 

過去の比較記事はこちら

scude.hatenablog.com

 

 

3種のアイブロウを買って比較してみました。

 

 1つ目。

 
コーセー エスプリーク Wアイブロウペンシル

◆コーセー エスプリーク Wアイブロウ ペンシル&パウダー BR300 0.5g 2,100円+税

 

ずーっと気になっていたもの。
やや高めですが、リフィルがあるのと
デザインがシンプルなところが好きです。

 

 

2つ目。


ニューボーン ダブルアイブロウEX
◆ニューボーン ダブルブロウEX N B8 アッシュブラウン 1,200円+税


パウダーもペンシルもあるタイプの中ではとにかく安い。
これも気になっていたので、この機会に購入。

 

 

3つ目。

(すみません、パッケージの写真を撮り忘れました…)
スプリングハート オーバルアイブロウ
◆スプリングハート オーバルアイブロウ ブラウン 460円+税

 

以前、間に合わせで買ったのに
価格の割に使いやすい、という印象がありました。
リピートはしなかったのですが、比較のために買ってみました。

 

 


ここまで見て、気が付いた方もいらっしゃるかと思いますが、
ペンシルの先は、すべてオーバル

エスプリーク アイブロウ

f:id:scudニューボーン アイブロウ

ニューボーン アイブロウ

細くも太くも描けるこの芯の形が
個人的に一番描きやすいと思っています。

 

 

パウダーチップを比較してみました。

描き心地を比較してみました。

 
アイブロウ パウダーチップ 比較

右上:エスプリーク  左下:ニューボーン

※スプリングハートはパウダーなし

 

エスプリーク

ドバっと出る。なので、眉頭が強くなりがち。
もっと薄い色がよかったかもと
最初は思ったのですが
濃い眉が流行中の今はこれでもよいかもと。

 

とくに秋は、これくらい濃い色でもいいかなぁと。

 

よりナチュラルに仕上げたい人は、
パウダーだけ薄い色味にしてもいいかも。
パウダーとペンシルで色を変えられるのも、
リフィルがある強みですね。

 


◆ニューボーン 

こちらは薄い。
ペンシルでの書き足しが多くなるので面倒。
色味は好きです。

 

 

◆スプリングハート
パウダーはなしのため比較できず。

 

 

 続いて、ペンシルを比較してみました。


アイブロウ ペンシル 比較
右上:エスプリーク 中央:ニューボーン 左下:スプリングハート

エスプリーク

描きやすい。濃いかな?とはじめは思ったのですが
眉毛が太いのでこれくらいでちょうど良いかも。


筆圧が強めの人は
ちょっと濃くなりすぎてしまうかも。

 

 

◆ニューボーン 

硬い。書きにくいです。
少しずつ色が乗るので、調整はしやすいですが、
私は苦手です。筆圧が高い人向け。

 

 

◆スプリングハート

硬さはエスプリークとニューボーンの中間。
描きやすさもまあまあ。
ちょっとペン軸が細いかな。

 

 

色のバリエーションも比較してみました。

 

エスプリークは3色。(参照:エスプリーク)

 

 


ニューボーンは8色。(参照:ニューボーン)

 

 

f:id:scude:20170920122402p:plain

スプリングハートは3色。(参照:ネイルコレクション)

(公式サイトに色の比較表がありませんでした…)

 

 

エスプリークとスプリングハートは
3色しかないので「色が合わない…」
という人はいるかなと。

 

 

実際に比較してみて、私はエスプリークに決定!

 

アイブロウは、「持ちの良さ」なども
比較の対象になりそうですが、
私自身、「眉尻が消えた…」ということが
ほとんどないので、その点は比較に入れていません。

 

口コミを見ると、
ニューボーンとスプリングハートは
まあまあの人気。

エスプリークの人気のなさは価格面もあるかもしれません。
ただ、中身(リフィル)の容量が多いので
一概に高いとは言い切れないかと。

 


エスプリーク アイブロウ

エスプリークは何より見た目のスマートさが好きです。
ペン先も描きやすい柔らかさで、
パウダーもやや粉が出やすいものの、ぼかせばOK。
難点を上げればやや長すぎるかなと。
これはリフィル対応、というのが理由かと思われます。

ニューボーンは、私には合いませんでした。
その理由はペン先の硬さ。
人によってはそれが「描きやすさ」に
繋がるのかもしれませんが。。

 

スプリングハートは
ペン自体が細いのでやや書きにくいですが
持ち歩きには便利。
この価格にしては優秀だと思います。
学生だったら、確実にこれですね。

 

パウダーはないのですが、
スクリューブラシがついているので
ぼかしもできますし。
お金がない!」ときにオススメです。

 

 

というわけで、3種を使い比べてみました。
私はエスプリークを使い続けてみよう、と思っています。

 

 今回、比較したのはこちら

 

エスプリークはシュッとした見た目と
描きやすさがお気に入り。
人気のエクセルと比較すると
見た目の高級感は、圧倒的にこちらに軍配。

 

ニューボーンは、私には合いませんでしたが
口コミを見ると人気です。

 

スプリングハート
価格の割に大健闘。
外出先で「アイブロウ忘れた!」
ときにはこれですね。