マキシマダムの過剰な日常

マキシマダムの過剰な日常

ものが捨てられない。ミニマリストに憧れながら、ものに囲まれて生活するアラフォーが日常を綴ります。

身体用の日焼け止め。

スポンサーリンク

日焼けどめ、使い切れていますか?

 

こんにちは。マキシマダムの過剰な日常です。

 

この夏、実家に帰省しているとき、
甥っ子、姪っ子とともに、
プールに行く機会がありました。

 

私は、プールサイドで皆のタオルを持って
待機だったのですが、
いかんせん、日焼けは気になる。

 

というわけで、久々に日焼け止めを買いました。

 

 
f:id:scude:20170903112136j:image

ビオレUV アクアリッチウォータリー ジェルタイプ 90mL 698円+税

 

 
f:id:scude:20170903133636j:image

SPF50+/PA++++の最高値、
少し黄色がかったジェル。

 
f:id:scude:20170903133650j:image

肌にすーっと伸びてベタつきも少ない。

 

この金額で、この使用感。
かなり優秀。


少量でも伸びは良さそうですが、
日焼け止めなのでたっぷりと使います。

 

容量は90mLと多めなので
たっぷり使っても、まだまだ残っています。

 

基本、体に日焼け止めを塗るほど、
外に長時間出ることはないので
使い切れる気がしません…。

 

 

日焼け止めの適正量を知っていますか?

 

日焼け止めは、ベタついたり、白浮きするのが嫌で、
つい使用量を少なくしがちですが、適正量を知っていますか?

 

実は、記載されているSPF値は
2mg/c㎡を使用したときの値。

 

顔に使う場合の適正量は、以下になります。

 

顔の長さの平均:約18cm
頭の幅:約15cmとすると
顔の面積:18cm×15cm=270㎠
適正量:270㎠×2mg=540mg

 

手のひらに残る分を含めると
約6gが必要なのです!小さじ1杯強。
これは結構多いです。

 

1度に塗ろうとすると、ぬるぬるビタビタなので
私は重ねて塗っています。

 

 

残った日焼け止め、どうしていますか?


顔は一年中、日焼け止めや
SPF値の記載があるメイクを塗っていますが
体はベタつきが気になって
長時間日に当たることがないと使いません。

 

日焼け止めは基本、
翌年には使えないと思うので
(肌が荒れたりしなくても、
紫外線カット効果は落ちていそう…)

 

こんなときこそ、
使い切りのパウチがあるといいのになぁ
なんて思います。


顔に塗ったらダメかな…。
今度、試してみようと思います。

 

 

本日のサンプル消費

 相変わらず、サンプルをもらうことが多いのですが、
使いきれない。

 

というわけで、「本日のサンプル消費」というコーナーを
新しく設け、積極的にサンプルを消費していこうと思います。

 

まずは、これ。
f:id:scude:20170901190918j:image

展示会でいただいた汗ふきシート。


みかんの香りがして、うっとり。

 
f:id:scude:20170903015223j:image

シートはまあまあの大きさ。
もう少し大きくてもいいかな?という感じ。

 

シートに染み込んだ液には
エタノールは入っていますが
スースーしすぎることなく、
気持ちよく使えました。

 
f:id:scude:20170901190949j:image

成分を見ると、天然の植物エキスや香料ばかり。
体に使うのはもったいないくらい。


とはいえ、エタノールが入っているので
乾燥肌の私は、顔には使えませんが…。

 

買えるのかな、と探してみたのですが
販売サイトはなさそう。
ただ、ふるさと納税の返礼品等に
使われているようです。

 

香りも好みだし、ちょっと欲しかったのに残念。
少し暑さは和らいできていますが、
職場に置いて、汗をかいた時に
トイレでさっと拭くのに使おうと思います。