マキシマダムの過剰な日常

マキシマダムの過剰な日常

ものが捨てられない。ミニマリストに憧れながら、ものに囲まれて生活するアラフォーが日常を綴ります。

はじめてのTSUME.CO

 

 

 

ネイルは、セルフ派?サロン派?

 

ネイルは基本、セルフジェルネイルなのですが
たまには「人にやってもらいたい!」
と思うこともあります。

 

ある日、ニュース番組で見て気になったのが
プリンターを使った新しいネイルサービス
その名も「TSUME.CO(ツメコ)」。

 

プリンターで5本の指に同時に
絵柄を印刷することができるので
施術時間を短縮できるし、細かい絵柄もOK。

 

気になる!と思ったのですが、
「これからサロンに販売していきますよ~」という
ニュースだったので、
まだ市場には出回っておらず、その後、忘れていました。

 

 

あのTSUME.COが新宿に!

 

ある日、新宿をぶらぶらしていると、
ニュースで見たTSUME.COの
期間限定ショップができていました。

 
ツメコ ネイル ネイルプリンター TSUME.CO 千趣会 新宿

ネイルデザインは、
誰でも見られるようになっていたので
一通り見たのですが、いくつか気になるものが。
そして何より…

 
ツメコ TSUMECO ネイル プリンター 新宿 マルイ

安いんです!

 

通常、ジェルネイルを受けると、
クーポンを使っても4,000円ほど。
しかも、デザインは限られています。
TSUME.COは、細かいデザインなのに
一律3,500円。(ストーンなどの装飾は除く)

 

さっそく、予約してみました。

 

 

場所は丸井の売場の一角。施術が丸見え

 

今回、予約を入れた店舗は、
新宿の丸井の一角に期間限定で出店している
ネイルスタンドTSUME.CO。

 
ツメコ ネイル ネイルプリンター マルイ 新宿 ジェルネイル

エスカレーターの真横なので、
施術が丸見えです。
人の目線が気になる人は、落ち着かないかも。

 

ちなみに、施術の様子は撮影NG。
気になる方は、TSUME.COのHPでご確認ください。

 

ネイルプリンターでジェルネイル | TSUME.CO(ツメコ)



絵柄のプリントは確かに早い!

受付でやりたいデザインを伝えてから
席に移動します。

 

選んだデザインはこちら

ツメコ ネイル デザイン ジェルネイル 新宿

(画像参照:TSUME.CO)

 

施術前には、いろいろと注意事項を説明してくれます。

 

  • カーブのきつい爪では印刷が乗らないこともあること
  • 爪の大きさによって柄の出方が違うこと
  • センターズレが生じること

他にもあったかも…。うる覚えです。

 

ちなみに指にマスキングはされますが、
もし肌にインクが付いても、
ハンドソープで落ちるそうです。

 

施術は、以下の手順で進みます。


プレパレーション

プライマー

ベースジェル

ベースカラー(白)

TSUME.CO用インク定着ジェル(2回)

印刷

トップコート(2種、各1回)

ネイルオイル


ここまでで、基本1時間です。


印刷自体は10秒ほど。とにかく早いです!


ジェルは、TSUME.COの専用ジェルだったのですが、
ランプがシャイニージェルだったので、
シャイニーとの共同開発かもしれませんね。

 

ベースカラーは白。
印刷で白は発色できないので、
全てのデザイン共通で白ベースなのかなーと思いました。

仮硬化時間は10秒。こちらも早い。
最後の本硬化は20秒でした。

 


仕上がりはこちら

 
ツメコ ネイル ジェルネイル デザイン 仕上がり

思ったよりも色が薄いです。
インクジェットなので
パキッと色を出すのが難しいのかもしれません。

近くで見ると、ドットが見えます。

 

 

新宿店は8月末まで。
もっと新店が増えますように!

 

施術から約1週間が経ちましたが
今のところ、リフトや欠けなどのトラブルはありません。

 

TSUME.COのメリット・デメリットを並べてみます。

 

メリット
・施術時間が早い(約1時間)
・安い(施術店によって価格は異なります)
・約300種のデザインから選べる
・ネットで予約できる(施術店によって予約方法は異なります)


デメリット
・はっきりとした色が出にくい
・爪のカーブがきつい人はサイドの柄が歪む
・TSUME.CO導入店が少ない

 

はじめてTSUME.COを体験してみましたが
私はメリットが大きい!と感じました。
来月も予約しちゃうかも。

 

ただ、東京でも施術してくれるところは少ない模様。

もっと新店ができてくれることを願うばかりです!