マキシマダムの過剰な日常

マキシマダムの過剰な日常

ものが捨てられない。ミニマリストに憧れながら、ものに囲まれて生活するアラフォーが日常を綴ります。

その他

愛しい、カール様。

なくなって、大切さにはじめて気づく。 何度も繰り返してきたことだけれど、未だにその失敗を繰り返している。 私たちはまたしても、間違いを犯しました。カール、あなたのことです。 あの、味の濃さと、口の中でしゅわっと溶ける食感で某スナック菓子並みの…