マキシマダムの過剰な日常

マキシマダムの過剰な日常

ものが捨てられない。ミニマリストに憧れながら、ものに囲まれて生活するアラフォーが日常を綴ります。

日焼け止めでかぶれた話。

「もったいない」が招いた肌トラブル


f:id:scude:20170704091627j:image

去年買ったものの、
ほとんど使わなかった日焼け止め。

まだ大丈夫かな?
と思って使ったところ、
肌がかぶれてしまいました…。


最初、かゆみが現れたのですが
「乾燥してるのかな」程度で
日焼け止めが原因だと思っていませんでした。

 

化粧品 かぶれ 肌荒れ 日焼け止め 使用期限


が!
翌日になると、肌がかぶれていて
化粧がぼろぼろと汚く崩れてしまい…。

もちろん、かゆみも止まりません。


以前、化粧品にかぶれた時の薬を塗って
なんとか収まりました。

が!
それ以来、なんとなーく肌の調子が悪い。
より乾燥しやすくなったり
乾燥化粧ノリが悪かったり。

「もったいない」
それが逆に、高くついてしまいました。

 

 

化粧品の使用期限はきちんと守ろう

f:id:scude:20170704102549j:plain


化粧品の使用期限は開封後6か月。

 

私はとくに開封日をメモしていないので、
実は期限を過ぎているものを
忘れて使っていることも多かったりします。


季節ものは年を跨がない!
使い切れないものは処分する!
を徹底しないと、と思った出来事でした。

とくに私は乾燥性敏感肌なので、
もったいなくても開封後のものは
処分しようと思いました。

 

f:id:scude:20170703164828j:plain
どうしても使いたいときは
ボディに!惜しみなく!たっぷりと!

肌をきれいにするための化粧品で
肌を痛めつけていたら意味がありません。

 

みなさまもお気をつけくださいませ。

エキスを全身で浴びる。カミツレの入浴剤

入浴剤を使い切りました。

 

こんにちは。「マキシマダムの過激な日常」です。

 

夏らしい暑さが続き、入浴をついシャワーで済ませがちですが
私はなるべく湯船につかる時間をつくるようにしています。

 

そんな中、
ここ最近愛用していた入浴剤を使い切りました。

 

 
f:id:scude:20170626164003j:image

華密恋 薬用入浴剤  400mL 2,200円+税

 

こちらはいただきものです。
自分で買うにはちょっとお高いと感じますが
その分、エキスがぎゅっと濃縮されています。

 

 

 カミツレの美肌効果とは

 日本ではハーブティとして人気のカモミール
そのカモミールから抽出したエキスがカミツレエキスです。

ヨーロッパでは、
昔から保湿力に優れ、肌トラブルも防ぐ、
美肌エキスとして、スキンケアに使われています。

 

f:id:scude:20170626153641p:plain

(画像参照:カミツレ研究所)

 

独特な茶色の液体は、なんとカミツレエキス100%
薬用入用剤とのことですが、効きそう感満載です。

 

こちらの効能は、
体を温めて冷えや疲れをとるだけでなく、
肌をなめらかに整えてくれます。

 

にきび、あせもにも効果的とこのとで、
腕や首元、背中を出す機会も増える
夏のボディケアにもおすすめです。 

 

 

夏こそ、入浴しよう。湯船につかろう。

 

暑い日が続くと、さっとシャワーだけで
入浴を済ませてしまいがちですが、
汗やエアコンなどで、体も乾燥しています。

 

保湿効果の高い入浴剤で
ゆっくり入浴すれば、ボディケアまで完了。

 

とくに冷え性の方は、
夏のエアコンでやられた体がぽかぽかになり
よく眠れそう。

自分用はもちろん、
プレゼントにも喜ばれそうな一品です。

 

 

シミにもシワにも効果あり!夏の必需品フラーレン原液。

紫外線対策、できていますか?

 

梅雨だというのに、雨の気配なし。
代わりに、太陽がさんさんと!

 

私は夏が好きなので暑いのはいいのですが、
日差しは日焼けが気になります。

 

なのに、よく日傘を忘れたり、
ちょこっと買い物に出るだけというときは
日焼け止めを塗るのが面倒…というズボラな私。

 

そんな私が愛用している美容液がフラーレン

リピートしていた原液を使い切りました!

 
f:id:scude:20170623144107j:image

TUNEMAKERS フラーレン 10mL 3,000円+税

 

 

フラーレンは、美容液なのに日焼け止め機能もある!

 

実は、このフラーレン原液、
2本目が使い終わったところ。

 

フラーレンは、シミ・くすみをケアする美白効果だけでなく、
シワやたるみを防ぐ、アンチエイジング効果もあります。

なぜなら、シワもシミも
”紫外線によるダメージ”が原因で、できてしまうから。

 

これら肌トラブルの根本原因である
ダメージをブロックする役割と、
そのダメージの進行を阻止してくれるのが
フラーレンなのです。

 

f:id:scude:20170621120555j:plain

(画像参照:TUNEMAKERS)

 

だから、日に当たる前に塗れば予防になるし、
当たった後に塗ればダメージのケアもできる。
シミ・シワ予防が、これ一本で済むので
気に入って使っています。

 

 

 フラーレンのさっぱりとした使い心地が最高。

 

フラーレン原液は、日焼け止めのようにベタつきませんし、
いつものケアで美容液のように使えて便利。

私はスキンケアもベタつくものが苦手なので
このさらっとした使用感が好きです。

 

「肌が白いね」と言われることが多いので
効いているのではないかと。

 

しかも、これは原液なので
1回のケアの使用量は1−2滴。
結構もってくれて、コスパがとてもいい。

 


f:id:scude:20170623144115j:image

というわけで、既に3本目リピート中。

 

使用感も、効果感も含めて
夏はなくてはならない美容液です。

 

 

ネイルホリックで久々のペディキュア

3年ぶりにペディキュアをしました

 

とくに理由があったわけではないのですが、
ここ3年、ペディキュアをしていませんでした。
ネイルは常にしているんですけどね。

 

サンダルを履きだしたのですが、
なぜか今年は「ペディキュアをしたい!」モードに突入。

 

しかも、真っ赤なものがしたい。

 

すぐに飽きてしまいそうなので、
プチプラでいいかと、ドラッグストアへ。

 

 

初めてネイルホリックを買ってみました

 

口コミを参考にして、購入したのがこちら。

 
ネイルホリック プチプラ ネイル ポリッシュ

ネイルホリック RD400 5mL 300円+税

 

 

人気ですよね。カラーバリエーションも豊富です。

ネイルホリック カラー ポリッシュ ネイル

画像参照:ネイルホリック

 


発色もよいし、塗りやすいとの口コミを見かけました。
しかも安い。

 

実際、一度塗りでもかなりの高発色で
ムラにもならず、いい感じ。
乾くのも早いですね。

 

二度塗りして、トップコートして終了。

 
ネイルホリック

汚い足で申し訳なし。

 

ネイルはとくに、使い切れないまま
劣化してしまうので
これくらいの量で安く買えるのはかなりいいですね。
他の色も欲しくなりました。

 

 梅雨が明けると、本格的にサンダルの季節。
普段は使わないような、
元気になれるカラーを選んでもよいかも、と思っています。

 

 

キラキラがかわいい!さっしーのアイシャドウ

第9回AKB選抜総選挙、順位よりも気になるもの。

 

こんにちは。マキシマダムの過剰な日常です。

 

昨日のAKB選抜総選挙
今回も様々なドラマがあったようですね。

 

そして、初の三連覇となった指原莉乃さんは、
女子の間でアイシャドウが話題になっていました。

 

mdpr.jp

 

キラキラの目元がかわいい。

 

 

 

本人が使っているアイシャドウを即日教えてくれるなんて。
さすがファン思いの指原さんです。

 

 

さっしーのアイシャドウ”を求めて。

 

指原さんのツイッターが更新されると
女の子たちが一斉にアイシャドウを探し始めました。


指原さんは以前、トムフォードmacの口紅なども紹介していて
メイク好きは、彼女のメイクやアイテムをチェックしている人も
多いのではないでしょうか。

 

そんな中、今回は”韓国のプチプラコスメ”ということもあり
「欲しい!」となった人も多いかと思います。

 

私も思わずポチりました!
(指原さんとおなじG10カラー)

指原莉乃AKB総選挙アイシャドウ

CLIO(クリオ) プロ シングル シャドウ 1.5g No.G1-S33

 

 

アマゾンでも買えます。
やや割高ですが、配送はこちらの方が早いかも。

CLIO Pro Single Shadow-G10

 

 影響力の大きさをひしひしと感じています。


指原さんが指定していた
G10カラーは早々に売切れが予想されるので
欲しい方はお早めに。

 

私はコリア門で買ったのですが、すでに
「G10は注文が殺到しています。
売切後の再入荷は数ヶ月後になります」

と注意書きがありました。

 

とにかく注文できてよかった!
届くのが楽しみです♪

 

 ※総選挙のスピーチ動画は削除されたためリンクを外しました(2017.6.19)